父の日プレゼントで義父に何をあげる?ランキングは?

christmas-17159_640

結婚すると、お父さんがもう一人増えますね。

夫側の父。

 

父の日にはもちろんプレゼントを送ってくださいね。

 

「でも、義父のプレゼントってなにがいいんだろう?

さっぱりわかんない・・・」

 

何かして喜ばせてあげたいんだけど、あげるものが浮かばない・・

とも言ってられないので、父の日で義父へのプレゼントを紹介していきますね。

スポンサードリンク

父の日プレゼントで義父に何を?

父の日プレゼントは、例え相手が義父であったとしても

”喜んでもらう”のが目的です。

 

相手のまったく趣味じゃないものを送りつけても

迷惑がられてゴミ箱行きになるだけです。

 

例えば、あなた方が義父に良かれと思って”パジャマ”を送ったとします。

シルクで出来たちょっと高級なパジャマ。

 

だけど、義父は綿の感触が好きで、シルクのサラサラ感は苦手。

せっかくもらったプレゼントだけど、一度も袖を通さずにタンスに

放置されていました。

 

二年ほど立ち、たまたま夫の実家に遊びに行った時に、義母が

「うちのお父さん、これ着ないから◯◯(夫)にあげるわ」

 

なんて言われたら?

 

大ショックですよね。

こっちはせっかく喜んでもらえると思って一生懸命探してきたのに、

着ないから夫にあげるって・・・

 

いくらなんでもあんまりな気がしますが、そんなもんなんですね。

 

ですので、一番いいのは「夫に聞く」こと。

義父の趣味や好みなどに関することを教えてもらうのです。

 

相手を知ることが父の日プレゼントの成功につながります。

 

義父へのプレゼントランキング

と言っても、男の人は自分の父の趣味や好みなんてあんまり覚えてません。

聞いても、

「あれ、なんだったかな・・・わかんない」

で終わってしまいます。

 

ですので、いくつか代表的な物を並べてみますね。

 

ポロシャツ、靴下などの衣類系

父の日の時期は6月なので初夏ですね。

ポロシャツを着るにはちょうどよい時期です。

スポンサードリンク

それに父の日プレゼントの鉄板アイテムですからね。

 

また、靴下なども毎日はく消耗品ですので、

プレゼントしたら特に何も考えずに履いてくれるでしょう。

関連記事父の日のプレゼントにおすすめはポロシャツ。ブランドと定番色について。

関連記事父の日のメッセージ文例集。英語での書き方

 

日本酒、焼酎などのお酒

義父がお酒好きな場合はお酒をプレゼントしても構いません。

年をとった人には”形に残らない”プレゼントがいいとされています。

 

できればこの時も事前にリサーチが必要です。

芋焼酎が大好きな人に大吟醸を送っても、そんなに喜ばれませんから。

 

夫に聞いてもいいし、実家に行った時によく観察しておくことがポイントです。

 

図書カード

義父が読書好きな場合、こういうプレゼントも喜ばれます。

図書カードは本屋さんで使えるので、これで好きな本を買って、

たらふく読んでくださいと。

 

現金に近いから、ひょっとすると抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、

全然大丈夫です。

 

美味しい食べ物

食べ物系は、義父と義母の2人に喜んでもらえます。

義父の好みがどうしてもわからないばいいなどにはおすすめです。

 

日本各地の美味しいものを贈るというのはどうでしょう?

 

毎年各都道府県から1つ選んで贈っていけば、40年以上ネタに困らないし(笑)

 

一度も見たことがないような物

どうしようもなくプレゼントのネタに困った場合、

あえて全然好みじゃないものを選びます。

 

真面目そうな義父が絶対に入らなそうなお店で絶対に買わなそうなもの。

逆転の発想ですね。

 

ひょっとすると、今まで一度も目にしたことのないものを見ることによって、

新たな趣味の世界が広がるかもしれません。

 

例えば「ヴィレッジヴァンガード」にいけば、相当面白いものが手に入りますよ。

なんじゃこりゃ!?って驚かされるものがたくさんあるので、

義父も喜んでくれるかも?しれません。

 

まとめ

プレゼントを義父に限らず、人に贈って喜んでもらうには、

基本的にその人の好み似合っていることが条件です。

 

自分の好みの物をもらったら嬉しくて、喜んで使うじゃないですか。

 

ですので、できればしっかりと事前にリサーチをすることをオススメします。

上手くツボにはまれば「出来た嫁じゃな」となって、

お互いの家族関係も円滑になっていきます。

 

それでは頑張って探してくださいね♪

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ