ニット帽のかぶり方前髪をメンズならどうする?耳は出すの?隠すの?

204898

これからの寒い時期に重宝する「ニット帽」

おしゃれなアイテムの一つですので、ビシっと着こなして、

イケてる印象を与えたいところですね。

ところで、ニット帽をかぶるとき、

前髪はどうするのがかっこいいのでしょうか

また、耳は出す?隠す?どっちがイケてるのかを説明していきますね。

スポンサードリンク

 

ニット帽のかぶり方前髪をメンズならどうする?

まず、ニット帽の種類から見ていきましょう。

ニット帽の大きさや深さによって、

出来るかぶり方と出来無いかぶり方が出て来ます。

 

代表的なニット帽の種類は、これくらいあります。

  • ツバの付いたもの
  • 折り返しのついたもの
  • シンプルなもの(折り返しがない)
  • 浅いもの
  • 深いもの

 

つばの付いたニット帽は、基本的には深くかぶります

深くかぶるので、前髪は上げた状態で帽子の中に入れてしまいます。

 

折り返しのついたニット帽はちょっとボリュームがあるので、

おでこの半分くらいの浅めにかぶります。

そして、前髪は真ん中から左右に分けて出してもいいし、

全部出して、上からニット帽を乗せるような形でも構いません。

 

シンプルなニット帽(折り返しがない)ものは、薄くて、

スポンサードリンク

ボリュームもありませんので、深くかぶります。

眉毛のちょっと上ぐらいまでの深さがいいでしょう。

なので、前髪は全部中に入れてしまいます。

 

浅いニット帽は、帽子自体の長さが短いので、

頭の上のちょんって乗せるようなイメージになります。

ですので、前髪はM字でも、普通の状態で出しておいて問題ありません。

 

深いニット帽は、その深さを活かして、目のギリギリ上までかぶります。

なので、前髪は当然帽子の中にしまいましょう。

 

平均的に見てみると、ニット帽をかぶる時に、前髪を出している

人の割合は少ないですね。大方の人が前髪は中に入れてます。

ただ、こうしてしまうと帽子を脱いだ時に、

髪がぺったんこになってしまうという欠点もあります。

 

ニット帽のかぶり方耳って出す?入れる?

耳をどうするかもニット帽のサイズに影響されます。

浅い場合は、入れようにも入れることが出来ないので、

耳を全部出す、もしくは半分隠すくらいのかぶり方がちょうどいいでしょう。

 

深い場合は、耳を8割方隠してしまってもいいし、全部隠しても大丈夫です。

帽子の機能的に言えば、耳は全部隠してしまったほうが温かいですからね。

 

個人的にクールでかっこいいな、って思うニット帽のかぶり方は、

まず、深めのニット帽を目のちょっと上までかぶり、

大きめの黒のサングラスをかける、といものですね。

 

まとめ

ニット帽はおしゃれなグッズの一つですが、

どうしても髪の毛をどうするのかが気になるところです。

  • 髪型を崩したくない➔浅いニット帽を軽く乗せる感じでかぶる
  • 髪型よりも見た目重視➔深いニット帽をしっかりかぶる

といったところでしょうか?

それでは今年の冬のファッションをお楽しみ下さいね♪

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ