夏休みの自由研究で1年生の女の子ができるもの。工作や料理まで紹介

085068b989cf4729f3ece948a48d7a43_s

「小学生1年生の自由研究って何をすればいいの?」

”自由”って言われても何をすれば悩みますよね。

 

そこで小学1年生の女の子ができる自由研究を紹介します。

簡単にできるものから、工作、料理までいろいろあるんですよ。

スポンサードリンク

夏休みの自由研究で1年生の女の子ができるのは?

小学1年生の女の子なら、本人が興味を持てる

簡単なものがお勧めですね。

 

世界のお人形

お人形が好きな女の子なら、日本以外の国のお人形を調べてみます。

一緒にインターネットで調べてもいいですし、

図書館に行って本を探して見るのもいでしょう。

以下の事を書いていけば出来上がりです。

  • どの国の人形か?
  • 人形の写真を貼る
  • 大きさ
  • 値段
  • 感想

 

貝殻コレクション

海に行って、綺麗な貝殻を集めてきます。

同じ種類の貝を集めてもいいですし、珍しい種類の貝を見つけて、

名前を調べるのもいいですね。

 

貝殻だけじゃなく、綺麗な石や丸くなったガラスなどもあればなおいい。

それらを標本のように箱に入れて並べて、

貝殻コレクションを作れば出来上がりです。

 

アサガオ観察日記

定番中の定番ですが、アサガオを育ててその成長具合を観察日記にします。

種を植えてから花が咲くまでは1ヶ月近くかかりますので、終業式前には

準備をしておく必要があります。

それから、毎日写真をとって感想文を書いてノートに貼り付けていきましょう。

これで完成です。

 

夏休みの自由研究で1年生ができる工作

女の子でもできる簡単な自由研究の工作をご紹介します。

 

ビーズでお絵かき

画用紙を用意します。そこに下絵を鉛筆で書きましょう。

書いた所にノリを塗っていきます。塗るのはペンタイプのものが便利です。

そこにビーズを上から振りかけていきます。

イメージは砂絵を作るような感じで。

スポンサードリンク

 

ビーズで砂時計

小さめのペットボトルを2つと、小さいビーズを用意します。

2つの口をつなげて、ビーズの砂時計を作りましょう。

 

時間を測って、1分間のものを作成してみます。

ビーズの量の微調整も必要ですし、時間の感覚の勉強にもなります。

ペットボトルの外側をビーズでデコレーションするのも綺麗ですね。

 

紙粘土で貯金箱

紙粘土と空き缶を用意して貯金箱を作ります。

紙粘土では作る形としては「ケーキ」「動物」「家」なんかがいいでしょう。

まずは空き缶に紙粘土を張り付けていき形を作ります。

うまくコインを入れる穴を開け、十分に乾燥させた後、色を塗って完成です。

 

夏休みの自由研究で1年生ができる料理

実は自由研究に料理を作るというのもアリです。

簡単な料理を作って、作りかたや味、

食べた人の感想などをまとめて書いて提出です。

 

ホットケーキを作る

とても簡単に作れる料理です。

ホットケーキミックスを買ってきて、書いてあるとおりに作っていき、

その過程を写真に撮っていきます。

出来たホットケーキにメープルシロップをかけたり、冷凍フルーツを

上に綺麗に並べたり、ホイップクリームをデコレーションして下さい。

出来上がりです。

 

手作りバター

生クリーム(動物性)を用意します。

そして、パックごと中の音がしなくなるまでひたすら振ります。

音がしなくなるまでに何回振ったのか数えください。

数えるの面倒な場合は万歩計をセロテープでパックに貼り付けましょう。

あとは、かかる時間も計測しておくといいですね。

 

音がしなくなったら一旦クリームになったってこと。

ここからさらに振り続けると再び「チャプンチャプン」と

中に水分が入っている音がします。

そしたらパックを開けて、取り出し水気を切って出来上がり。

 

出来上がったバターの写真も一緒に貼っておきます。

 

まとめ

小学1年生でもできる簡単自由研究、いかがだったでしょうか?

お母さんも一緒に手伝ってあげながら、良い研究が出来るといいですね。

それでは頑張ってください♪

※自由研究に関する記事はこちらにまとめてあります。

まとめ 自由研究に関する記事一覧まとめ

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ