ウェルカムボード手作りのアイディア。作るのは誰?メッセージを英語で?

dcb1504f0835cab46099aa38f917cddc_s

ご結婚おめでとうございます。

これからいつまでも仲良くね。

 

結婚式の披露宴で使うウェルカムボード。

新郎新婦の名前が書いてあり、披露宴の場所を示す役割があります。

 

ちょっとオシャレな手作ウェルカムボードを作るアイディアを説明します。

それと、ウェルカムボードって誰が作るものなのか、

メッセージを英語で書く方法についても紹介していきます。

スポンサードリンク

 

ウェルカムボードを手作りする時のアイディア

ウェルカムボードは結婚式に来てくださった友人、親族たちが

最初に目にするものです。

 

せっかくなら手作りで思い出に残るものにしましょう。

いくつかアイディアをご紹介しますね。

関連記事婚約指輪と結婚指輪の相場はいくら?婚約指輪は必要ない?後からでもいい?

関連記事結婚式でネイルのままグローブを着けれる?フィンガーレス、洗濯について

 

等身大パネルを作る

前撮りをしている場合は、自分たちのドレスや着物を着た

写真を等身大に引き伸ばして作ります。

撮ってない場合は普通の写真でも構いません。

 

そして二人の手にボードを持ってるようにし(実際に持たせてもいい)

そこにメッセージを書き込みます。

 

等身大の大きい物は目立つから、参加者の方は一緒に

記念写真を撮ったり、盛り上がってくれることでしょう。

 

運命の赤い糸を使う

用意するのは2人が一緒写っている白黒(モノクロ)写真。

写真ウェルカムボードに貼り付けて、お互いの指同士を赤い糸で結びます

 

この時に使うのは本物の糸です。

細い手芸用の糸では見えづらいので、毛糸のように太い物を使います。

 

更にボードの縁をお花で飾ると素敵度がアップし、ますます魅力的になります。

 

思い出の写真で作る

結婚式に来てくれる学生時代の友人達との思い出。

色んなところに遊び行ったり、一緒に部活を頑張ったり。

 

そんな思い出の写真を集めて作ります。

大きめのウェルカムボードを用意して、

そこにいろいろな角度で写真を張り付けていきます。

 

参加者は自分の昔の写真を見て懐かしく感じ、いい思い出になることでしょう。

 

自分の職業を活かす

これは完全に自分の職業を活かして作る方法です。

例えば

 

  • パン職人の場合・・・・文字も枠も全てパンで作る。
  • サーファーの場合・・・サーフボードをウェルカムボードにする。
  • ダンサーの場合・・・・キラキラしたダイヤストーンを散りばめる。

 

このようにあなた方にしか出来ない唯一のオリジナルを作るのです。

カチカチの真面目なものを作る必要はありません。

みんなが楽しんでくれるものを作る気持ちがあれば大丈夫なのです。

スポンサードリンク

 

ウェルカムボードを作るのは誰?

ウェルカムボードは誰が作っても良いものです。決まりはありません。

結婚するあなた方自身が作ってもいいですし、

友人にお願いしても構いません。ホテルにお願いするのもありです。

 

いろんなケースが有ります。

 

友人から積極的に立候補される場合

過去に何度もいろんな人の結婚式に参加している人は、それだけたくさんの

ウェルカムボードを見ていることになります。

 

なかには「とても素敵!こういうのいいな!」と思うものに

出会っていることでしょう。

その友人が「私もぜひこういうの作ってみたい!」と

思って立候補してくれるパターンです。

 

そういう場合は遠慮せずにお願いしてみましょう。

自分から切り出してくれるくらいだから、相当しっかりとした

イメージがあって自信があるはずです。

 

楽しみに待っていてください。

 

自分たちで作成する場合

例え友人が「私に作らせて!」と言ってきたとしても、実際に結婚式を

取り仕切るのはあなたですし、あなたのものです。

 

それに一生に1回しかないものですから、自分たちで最初から最後まで全て

やってみたい、と思うのもありです。

全て自分たちで作ります。

 

ホテルに依頼する場合

新郎新婦の2人が結婚式への参加経験が少なかった場合、

「ウェルカムボード」と言われても「???」となる場合があります。

 

実際に見たことがないとイメージがわきにくいんですよね。

そういう場合は遠慮なくホテルにお願いしてみましょう。

 

ホテルは結婚式のプロですから、必ず見栄えのいいものを作ってくれます。

安心して頼んで下さい。

 

ちなみに、私も自分の結婚式の時はよくわからなかったので(笑)

ホテルにお願いして、素敵なウェルカムボードを作ってもらいましたよ。

 

 ウェルカムボードを作らない場合

ウェルカムボードを作るにもお金がかかりますので、

「もったいない」と思う方は作らない場合もあります。

 

”絶対に必要”というものではないので、作らないという選択肢もあります。

 

結婚式のウェルカムボードのメッセージを英語で書きたい

ウェルカムボードに書くメッセージは英語表記のものが多いです。

一般的なものは

 

  • Welcome to our Wedding Reception
  • Welcome to our Wedding party
  • Welcome to our Wedding 
  • Happy   Wedding    ◯◯ &  ◯◯
  • Welcome

 

これらが8割近くを占めています。

せっかくですので、もうちょっとオリジナリティーのある言葉に

このようなものはどうでしょうか?

 

  • Our new voyage (私達の新しい船出)
  • Forever Wedding(永遠の結婚)
  • Our new journey together(私達が一緒の新たな旅行)
  • One Love Wedding(私達の愛の結婚式)

 

最後に

結婚式は一生に一度のものなので、悔いのない、いい思い出にしたいですね。

準備はほんとうに大変だと思いますが、頑張って妥協せず

良い結婚式を作り上げて下さい。

 

良い思い出は心の宝になるでしょう。

お幸せに♥

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ