札幌豊平川花火大会おすすめスポットは?開始時間と行き方について

fireworks-227383_640

毎年恒例の豊平川花火大会。

今年もその季節が近づいてきましたね。

 

今年は第60回を迎えます。

昨年は三部構成のプログラムで4000発もの花火を打ち上げました。

今年も盛大な花火大会になることまちがいなしです。

 

会場はものすごい人で大混雑です。

その中でも、比較的見やすいおすすめスポットのご紹介します。

スポンサードリンク

札幌豊平川花火大会おすすめスポット

花火大会の見方によっておすすめスポットは変わってきますので、

4パターンご用意してみました。

お好みに合わせて選んでみてください。

ちょっと遠くから花火大会を見る

豊平川花火大会に最寄りの地下鉄駅は「中島公園」と「幌平橋」ですが、

この2駅は激混みですので比較的空いている「中の島」駅から見ます。

中の島駅からは徒歩5分程で豊平川に出ることが出来ます。

途中でコンビニもあるので、飲み物や食べ物は事前に買えますね。

 

比較的空いていると言っても、確実に座って見るためには

花火の30分前には来ていて、場所取りをしておく必要があります。

 

人混みは打ち上げの時間が近くなるに連れてどんどん増えてきますからね。

 

場所取りの際にはシート(敷物)を持っていくこと。

 

下が芝生なので、そのまま座るとおしりが汚れてしまいますし、

虫も寄ってきます。

 

シートはちょっと大きめのものをおすすめします。

一度花火大会が始まってしまうと、身動きができないので、

あらかじめトイレに行っておくこと。

 

とにかく間近で花火大会を見る

豊平川花火大会の打ち上げ場所は南大橋付近です。

花火大会の迫力を間近で感じたい場合は個々がオススメです。

スポンサードリンク

地下鉄「中島公園駅」からいくことができます。

 

花火との距離がかなり近いので、花火の残骸が空から降ってくることがあります。

 

臨場感がありますが、近すぎるので上を見続けなければならず、

ちょっと首がつかれるかも。

 

それと、この近辺は超コミコミですのではぐれて迷子にならないように、

十分に気をつくて下さい。

 

ホテルやお店から花火大会を見る

おススメはルネッサンスホテルか、札幌パークホテル、キリンビール園ですね。

3社とも豊平川沿いにあるので花火を十分に堪能することが出来ますし、

花火大会に合わせて様々なイベントを開催しているんです。

 

特にキリンビール園はこの花火大会に合わせて屋上を開放しており、

大人気のスポットとなっています。

 

席が早めに売り切れてしまうことが予想されますので、

事前に予約しておいてくださいね。

 

中島公園のボートから花火大会を見る

花火大会を2人だけで楽しみたい場合は、

中島公園のボートに乗って見ることをおすすめします。

 

平日のボートの営業時間は夕方までとなっていますが、

花火大会の日は特別に夜間営業をしています。

 

ゆったりボートに揺られながら2人だけの花火大会を楽しむのも

ロマンチックでいいですね。

 

札幌花火大会in豊平川の時間は?

豊平川花火大会は毎年、7月の最終金曜日に開催されていますので、

今年の開催予定日は7月31日(金)です。

 

開始時刻は19:40分からになり、時間は約1時間です。

 

豊平川花火大会への行き方

地下鉄を利用する場合は、南北線に乗車し

「中島公園駅」か「幌平橋駅」か「中の島駅」のどちらかで下りて下さい。

 

自分が見たいと思うスポットで降りるのが一番いいですね。

 

バスを利用する場合は、札幌ターミナル行きの中央バスに乗って

豊平橋(ルネッサンスホテル前)で降ります。

 

まとめ

豊平川花火大会でいい場所を取りたいなら19時前には

会場に着いていないといけません。

 

すっごい人が多いので場所取りが大変ですからね。

それでは花火大会を楽しんでくださいね。

 

※花火会場にはゴミ箱は置いてありませんので、ゴミ袋を持参していって下さい。

そのまま放置することのないようにね。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ