麦わら帽子メンズのかぶり方。いつからかぶる?洗い方は?

hat-59647_640

 

ファッションアイテムの1つである帽子。

特にこれからの季節は「麦わら帽子」をかぶる人が増えてきます。

 

”麦わら帽子のかぶり方”や”いつからかぶるのか?”

また、汚れてしまった時の”洗い方”も説明していきます。

スポンサードリンク

麦わら帽子メンズのかぶり方

麦わら帽子をかぶるのに難しく考える必要はありません。

基本的にはまっすぐかぶって下さい。

他の帽子のように、斜めにかぶってしまうと逆にイタイです。

 

ツバの長さにもよりますが、短い場合は浅く、後ろにかぶります。

前髪をちょっと出す感じがいいでしょう。

あまり深くかぶらないで、軽くかぶる感じでね。

 

コーディネートとしては、サングラス、白いTシャツや白いワイシャツ、

ロールアップしたジーンズがベスト。

 

また、ゆるい感じでTシャツの上に袖まくりしたカーディガン、

黄色のハーフパンツもおすすめです。

 

麦わら帽子はいつからかぶる?

では実際に麦わら帽子をかぶり始める時期はいつでしょう?

暦上で考えれば6月下旬から9月上旬までとなります。

 

この時期を外してかぶっちゃうと季節感がおかしく見えてしまう。

 

もし、この時期以外にかぶりたい場合は、色が落ち着いたものを選ぶこと。

濃い茶色とか、黒系の麦わら帽子なら春、秋でも大丈夫です。

 

麦わら帽子の洗い方

夏場にかぶる帽子ですので、汗もかくし次第に汚れてきます。

臭いも気になり始めますね。

スポンサードリンク

 

綺麗に思い切り洗いたいところですが、実は麦わら帽子は洗うことが出来ません。

基本的には使い捨ての帽子なのです。

 

ですが、部分的に綺麗にすることは出来ます。

帽子の内側の縁に”汗取りテープ”の部分がありますね?

その部分を歯ブラシでこすり洗いします。

 

洗剤をそのまま使うのではなく、薄く溶かした液を用意して、

そこに歯ブラシをつけてゴシゴシこすり洗いします。

 

こすり洗いをした後は固く絞ったタオルで丁寧に拭き取って下さい。

しっかり洗剤を拭き取らないと、かぶった時に残った洗剤が

おでこについちゃいって肌荒れを起こす原因になりかねません。

 

それと、麦わら部分は水洗いはできません。

ゴシゴシ拭いてしまうと、麦わら部分とタオルが引っかかってしまって、

型崩れをおこす場合があるからです。

 

固く絞ったタオルで外側と内側を軽く拭く程度にしてください。

 

その後は陰干しして水分をしっかり取ります。

長期間保管する場合は、型くずれしないようにむぎわら帽子の中に

新聞紙を丸めてぴっちり詰めておくこと。

 

消臭効果を高めるには?

消臭効果を高めるには、酵素系の漂白剤を使います。

 

先ほどの薄めた洗剤液の中に漂白剤も加えて歯ブラシで擦ってください。

そのまま30分ほど放置して、その後に濡れタオルで拭き取ります。

 

また、ファブリーズを使うという手もあります。

 

まとめ

麦わら帽子は夏の定番おしゃれアイテムです。

カッコよくかぶって決めたい所。

 

汚れてしまった時には思い切って買い替えてもいいですね。

3000円程度で買えるものですし、それによって

いろんな色を楽しむことも出来ますから。

 

楽しい季節にしてくださいね♪

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ