サンダルでレディース用の歩きやすいもの、疲れにくく外反母趾用の物

sandal-476365_640

 

サンダルの季節になりました。

せっかく履くなら歩きやすいサンダルを履きたいですね。

 

どんなサンダルが歩きやすいのでしょうか?

また、疲れにくいサンダルも知りたい。

あと、ちょっと外反母趾気味なんだけど・・・

という方へのワンポイントアドバイスです。

スポンサードリンク

サンダルでレディース用の歩きやすい物は?

レディース要サンダルで歩きやすいブランドは主に3つです。

  • クロックス
  • リゲッタカヌー
  • ビルケンシュタット

クロックス

一時期大流行しましたね。

昔はシンプルな単色の物が多かったですが、最近は

カラーバリエーションも豊富だし、デザインも他種類発売されています。

 

特徴としては、

軽くてフィット感があるので足当たりが柔らかくて気持ちいい。

ヒールの高さと歩きやすさが両立されているので走ることも出来ます。

 

リゲッタカヌー

「アスファルトに固められた道路をいかにして快適に歩くか?」

をテーマに作られたサンダルです。

そして名前の通りカヌーのような個性的なフォルム。

 

かかとから指先まで大きく包み込まれているので、かかとから

ブレなく着地することが出来、しなやかな体重移動、

そしてつま先から踏み切ることが出来ます。

 

ビルケンシュトック

人間の足型にストレートに向き合った時に生まれたデザイン。

コルク製のサンダル。

1774年に始まり、230年もの歴史があるビルケンシュトック社。

ヒールのないペタッとしたデザインが特徴的です。

関連記事サンダルの革の汚れと臭いを落とす方法と手入れの仕方。

関連記事サンダルのレディース用で大きいサイズは通販と海外で買う

 

サンダルでレディース用の疲れにくいものは?

足が疲れにくい条件の1つとして、

「足の裏とサンダル部分がピッタリフィットしている」

という点が上げられます。

 

ですので、購入する際にはその部分をしっかり見極めることが必要です。

スポンサードリンク

足の形は千差万別で、同じ形の人なんていません。

つまり、

「あの人には合うから私にも合う」

と簡単には決められないんですよ。

 

ヒールがある方が疲れない人もいますし、ヒールがない方が疲れない人もいます。

 

もし、今はいているサンダルで足が疲れるようでしたら

「透明ジェル状インソール」を使用してみてください。

 

これで足の裏と靴の隙間がなくなりますので、体重が足裏全体に分散され、

疲れにくくなります。

 

更にアンクルストラップがついていれば、もっとフィットしますね。

 

あと、もう一つの足が疲れにくい条件として

「靴底に厚みがある」

というのもポイントです。

何故と言えば、厚みがあれば着地の際の衝撃を吸収してくれるんです。

これで疲れにくくなるんですよ。

 

サンダルでレディース外反母趾用のものは?

外反母趾だと靴にこすれて足が痛いんですよね・・・

絶対に足が擦れない、靴擦れしないサンダル、というのがあればいいんですが

実はそういうものは存在していません。

 

さきほども、足の形はみんな違うということを書きました。

まさにそのとおりですので、「これが絶対にいい!!」

とおすすめは出来ません。

 

ただ、参考までに言いますと、

合成皮革か本革かで迷った時には、ぜひ本革を選んで下さい。

 

なぜかといえば、合成皮革は伸縮性が全然ないんですよ。

ということは、動く足の形にフォローすることが出来ず、

靴ずれの原因になってしまうのです。

 

それに対して本革の場合は伸縮性もあり、更には通気性もよいんです。

なので靴ずれも起きずに、ムレることもありません。

 

さらに、購入する時のポイントとして、

  • 外反母趾の部分に縁の固い部分が当たらないもの
  • 左右で足のサイズは異なるので、大きい方の足の長さに合わせたもの

を参考にして選ぶとよいでしょう。

まとめ

せっかくサンダルを買うなら歩きやすく、疲れにくい物を選んで下さい。

お勧めなのはネットで購入するより、実際にお店に行って、試着すること。

 

それで店員さんといろいろお話をして選ぶのが一番確実な方法です。

それでは楽しいサンダルライフを送ってくださいね♪

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ