ほうれい線の原因は乾燥にあった。ケアは保湿のマスクで効果アップ!

33ed07bef8006e88592a0ecb0bb15ad1_s

ほうれい線が出来る原因はいくつかありますが、

その1つが”乾燥肌”と言われています。

 

お肌のケアをしっかりすることで乾燥を防ぐことは出来ます。

乾燥を防ぐことができればほうれい線は目立たなくなってきます。

 

お肌の乾燥と、保湿ケアの方法について説明していきますね。

スポンサードリンク

ほうれい線の原因は乾燥にある

ほうれい線が出来る原因の1つはお肌の乾燥と言われています。

乾燥によってお肌の弾力がなくなり、ハリが無くなってきます。

その結果、肌がたるんできてほうれい線の原因になると言われています。

 

もう少し乾燥ということについて具体的に説明すると、

皮膚には一定の水分含有量が必要です。

 

そして、その水分は皮脂膜、天然保湿因子、セラミドからなる

3つのバリアによって守られています。

 

これらのバリアが壊れていくと、肌から水分が失われていき

乾燥肌になってしまうのです。

 

ほうれい線のケアは保湿

ほうれい線に原因の1つは”乾燥肌”です。

なぜ乾燥肌になるかというと、保湿機能が低下しているからなんです。

 

ではどうすればお肌の保湿機能を高めて、プルプルにできるのか?

乾燥肌用のケアを参考までに書いておきます。

スポンサードリンク

 

朝のケア

  1. 洗顔
  2. 導入美容液
  3. 乳液(乳液先行用)
  4. 化粧水
  5. セラミド美容液
  6. キメ用日中美容液
  7. 化粧

夜のケア

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 導入美容液
  4. 乳液(乳液先行用)
  5. 化粧水
  6. セラミド美容液
  7. タルミ対策用美容液
  8. クリーム

 

ここまで徹底すればお肌はしっとりしてきます。ちょっと面倒かもしれませんが、

乾燥肌対策には毎日の積み重ねが重要です。

 

あ、それとこれは注意点なのですが保湿機能を高めようとして

蒸しタオルを使っちゃう人がいるんですが、これは絶対にやめて下さい。

 

逆にお肌から皮脂が逃げ落ちていってしまうのです。

 

ほうれい線対策にマスクは効果あるのか?

お肌のケアが十分にできたら、寝るときにはマスクを付けて寝ましょう。

これで保湿は完璧です。

 

ただ、寝ている時は長時間マスクを付けることになりますので、

お肌にやさしいタイプのものにして下さい。

 

使い捨てのような安いものですと、ガサガサしてしまい、

かえってお肌を傷つけてしまう危険性もありますからね。

 

ただ、このマスク着用は個人差が合って「合う・合わない」がありますので、

どちらかはご自分で判断してくださいね。

 

ムリにマスクを着用して寝なくても、クリームで蓋をしているので、

十分に保湿はできていますから。

 

まとめ

ほうれい線の原因の1つである乾燥。

しっかりお肌のケアをして保湿することで乾燥を防ぐことが出来ます。

 

お肌が潤ってくれば、ほうれい線も次第に目立たなくなってきます。

頑張ってくださいね。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ