札幌ライラックまつりのワインガーデンの出店と営業時間について

fllieder-339947_640

毎年恒例の札幌ライラックまつり。

2015年度は5月20日(水)~5月31日(日)に決定しました。

 

1959年度から続いているこのお祭り。

ライラックは札幌市の木に選ばれています。

 

ライラックまつりの主なイベント内容は

「ワインガーデン」です。

 

北海道内のワイン製造会社が集まって

ワインショップを出していて、その場で飲むことが出来ます。

 

その他にはライラックの苗木配布、吹奏楽コンサートも行われています。

スポンサードリンク

札幌ライラックまつりのワインガーデンとは?

ワインガーデンがライラックまつりの

メインイベントと言っても過言ではありません(笑)

 

ワインのお店がずらーーーーっと並びます。

 

ライラックはどこに咲いているんだろう・・・

 

システムとしては、まず500円を支払いワイングラスを1つレンタルします。

(グラスを返すと500円は戻ってきます)

 

そしてお店を周り、飲みたいワインを注いでもらいます。

ワインの価格は基本的にどのお店も一杯500円です。

ちょっと高級なワインは800円です。

 

各お店にはソムリエがいるので、いろんなお話しを聞きながら

自分の好みに合ったワインを探してもらうといいでしょう。

 

私も毎年行って、おいしいワインを飲んでいい感じに酔っ払ってます。

スポンサードリンク

外で飲むワインってなんであんなに美味しく感じるんでしょうね?

 

札幌ライラックまつりで出店しているのは?

札幌ライラックまつりではワイン以外にも、

食べ物のお店が多数出店しています。

ワインを飲んだらおつまみも欲しくなっちゃうからね。

 

で、どんな食べ物のお店が出ているのでしょうか?

実は出店するには一定の条件があるんです。

 

それは

1・北海道産ワインと合う料理の提供を行うこと

2・道産食材の使用など、北海道の食の魅力を発信できるメニュー

3・提供する料理の価格は500円を基本とすること

 

なのです。

具体的には、サンドイッチ、牛肉の煮込み、鹿肉ハム、焼き牡蠣、焼きホタテ、

チーズ、唐揚げ、フォアグラのステーキ、エゾシカローストビーフなど。

 

どれを食べてもすっごいおいしいし、ワインに合うんですよね~。

さすが北海道です。

 

札幌ライラックまつりの営業時間

5月20日(水)~5月31日(日)の開催期間で、その営業時間は

午前10:00~午後9:00までとなっています
(多少前後する可能性あり)

 

夜も9時までやってますから、仕事帰りに軽く一杯ひっかけるのもいいですね。

この時期の大通公園はかなり温かいので、ワインで気持ちよくなって

芝生の上に寝転がるのも最高に気持ちいいんです。

 

朝も10時からやってますから、午前中から飲んじゃってもいいんです。

 

ワインも料理も本当にクオリティが高いですよ。

それでは札幌ライラックまつりを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ