2015ゴールデンウィークのお金を使わない過ごし方

c294352ff7d1f13bc15ebe473bb45b2c_s

 

ゴールデンウィークはどこにいっても混んでますし、

お金もかかります。

 

あまりお金をかけないでゴールデンウィークを過ごす方法はないだろうか?

人混みのない所でのんびり過ごせないかな・・

 

そんな節約ゴールデンウィークを説明していきますね。

スポンサードリンク

2015ゴールデンウィーク

今年のゴールデンウィークは4月の29日が離れているため、

5月の連休とつなげる人と繋げない人にわかれるでしょう。

 

つなげた場合、大型連休となりますが繋げない場合は

5月3、4、5、6日の4連休です。

 

2015ゴールデンウィークお金を使わない:大掃除

時間がある時にしかできないこと。それは大掃除。

ちょっと家の中を見渡してください。

部屋の隅っこにホコリの固まりがありませんか?

 

思い切って大掃除しましょう。

不要なものは全部捨てる。

そして模様替えもしちゃう。

 

かかる費用:ゴミ袋代40円

 

2015ゴールデンウィークお金を使わない:スーパー銭湯

スーパー銭湯に行ってみましょう。

制限時間がないので朝から夜まで一日中いることが出来ます。

 

飲み物も持ち込んでいる人も多く、お金をあまり使わずに楽しめますね。

普通のお風呂+露天風呂やサウナもある。

 

理髪店やアカスリなんかもあるので、まとめて一気にできてしまいます。

スポンサードリンク

 

かかる費用:入場料500円

 

2015ゴールデンウィークお金を使わない:図書館

図書館は知識の宝庫です。

気になる本を片っ端から読んでいく。

今は漫画をおいてある図書館も多いんですよ。

 

一日中誰にも邪魔されずに

自分の時間をのんびり使うことが出来ます。

 

かかる費用:0円

 

2015ゴールデンウィークお金を使わない:工場見学

今、流行りの工場見学です。

工場って作業の工程を見ているだけで飽きないです。

時間が経つのを忘れてしまいますよね。

 

工場見学も費用は様々で、無料のところから2000円程度のところまで。

有料のところはいろいろとサービスがついてきます。

工場で作っている商品などのお土産がもらえたりね。

 

かかる費用:2000円前後

 

2015ゴールデンウィークお金を使わない:デパート試食めぐり

これは一番お金を使わずにお腹もいっぱいになる方法ですが、

鉄のハートが必要です。

 

若いうちは難しいかもしれないですね。

ただ、メリットとしてはメンタルが強くなるかもしれません。

 

その名も

「ザ・試食周り」です・

大手デパートの地下街には食品コーナーがあります。

そこの試食を食べ歩くのです。

 

これでお腹いっぱいにすることができれば、あなたはもう試食マスター。

 

かかる費用:0円

 

まとめ

ゴールデンウィークは混雑しているところばかりなので、

敢えてそこに飛び込む必要はありません。

 

探せばお金を使わずに過ごす方法はいくらでもあります。

自分なりの節約方法を見つけてみてくださいね。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ