10代から出来るハゲ対策。効果の出るマッサージとシャンプー方法

a0002_005841_m

 

「なんだか少し髪が薄くなってきたかも・・・」

鏡を見てちょっと不安になってしまったあなた。

 

このまま髪がなくなったらどうしよう。

なんとかできないだろうか?

 

なんとかしましょう。

マッサージやシャンプーでのハゲ対策を説明していきます。

スポンサードリンク

10代から出来るハゲ対策にはマッサージ

まず、髪が抜けていく仕組みについて勉強しましょう。

髪が抜けるのは頭皮が固くなってしまうことが原因です。

 

ハゲている人の頭皮はカチカチに固い。

固い頭皮には髪の毛は生えることができなくなってしまいます。

 

なので、自分の頭皮を柔らかくしておくことが大切です。

 

暇な時は両手の指で頭皮をマッサージして下さい。

頭皮を前後左右に動かすように。

 

そして、常に自分の頭皮が柔らかいかどうかをチェックする癖をつけること。

このマッサージはできるだけ続けることが大事です。

 

テレビを見ながらでもいいし、お風呂あがりでもいい。

コツコツ続けることで頭皮が柔らかくなっていきます。

 

10代から出来るハゲ対策のシャンプー方法

次にシャンプー方法です。

頭皮はいつも清潔にしておかなければなりません。

 

そして、ハゲ対策に効果のあるシャンプー方法があるのです。

スポンサードリンク

 

まずは

1・頭皮と髪の毛を十分に濡らす。

まずは頭皮と髪の毛を、シャワーで十分に濡らして下さい。

いきなりシャンプーをつけてしまわないようにね。

 

2・シャンプーを手に取り泡立てる。

シャンプーを直接頭皮につけてはいけません。

直接は肌にとって刺激が強すぎます。

まずは手のひらに取り、シャワーで十分に泡立てます。

 

3・頭皮を洗うようにする。

シャンプーをするのは髪の毛ではなく、頭皮です。

頭皮の毛穴に詰まった汚れを落とすように洗って下さい。

爪は決して立てないで、指のお腹の部分で優しく洗うこと。

爪を立ててしまうと、傷がついてしまい細菌が入ってしまう危険性があります。

 

4・十分にすすぐ。

これが一番大事です。シャンプーを完全に頭皮から流し落とすように

シャワーをして下さい。洗う時間の倍以上はかけること。

十分にシャンプーを落としきらないと、

毛穴の詰まりにつながってしまいます。

 

5・ドライヤーで完全に乾かす。

この仕上げは忘れがちなのですが、ドライヤーで完全に乾かして下さい。

乾かさないでいると、頭が濡れたままですよね。濡れたままってことは、

頭皮が冷たい状態のまま。冷たい状態では血行が悪くなります。

血行が悪くなってしまうと、頭皮には良くないですよね。

 

まとめ

ハゲてしまう原因はいろいろあります。

いつまでも自分の髪を大切にしたい場合は、10代のうちから

ケアすることが必要です、

 

マッサージやシャンプー方法をトライし続けてみてください。

対策は早ければ早いほうがいいです。

 

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ