ワイシャツでしわにならない素材はコレ!ユニクロで買える?

仕事で毎日着るワイシャツ。

洗濯した後、どうしてもしわになってしまいます。その都度アイロンをかけるのも結構な手間で面倒なんですよね。しわにならない素材があればいいのに・・・

私も仕事柄、毎日ワイシャツを着ます。クリーニングは家から遠いので出していません。しわにならないようにするにはどうすればいいか?試行錯誤した結果「これは良かった」という方法を紹介していきます。

この記事では、

・ワイシャツでしわにならない素材はコレ!
・しわにならないワイシャツはユニクロで買える?

について解説していきます。

スポンサードリンク

ワイシャツでしわにならない素材はコレ!

ワイシャツの素材は大きく次の3種類に分けられます。

  • 綿
  • ポリエステル
  • 麻(リネン)

綿:吸湿性に優れていて、汗の吸収が良く、さらに通気性がいいのが綿の特徴です。デメリットはしわになりやすいところです。

ポリエステル:しわになりにくいのが特徴です。ただ、汗の吸収はよくありませんし、通気性も悪いです。

麻:とても強い素材で通気性が良く、着ていて涼しい素材です。また、汚れが落ちやすいのも特徴です。ちょっと固く、しわになりやすいのが欠点です。

上記3つの素材の中ではポリエステル製の物が一番しわになりくいですね。ですが、汗の吸収が悪く風を通さないため夏場は着ていると熱さが内側にこもってきます。

おすすめするのは上記の3つの素材というよりも、形態安定加工が施された生地です。

形態安定加工とは?

洗濯した後、干しておくだけシワが伸びアイロンが不要な加工のこと。分子同士をしっかりと結合させる加工を施してあるため、繊維の形が崩れない。洗った後の水の重さを利用してしわが伸びる仕組み。同様の商品に「形状記憶」「ノーアイロン」などがあります。

形態安定加工をしてあるワイシャツは洗った後に、干すだけでシワが伸びていきます。アイロンをかける必要がありません。現在では技術の発達により綿100%のシャツでも形態安定加工が可能になりました。

私はすべて同じメーカーのワイシャツを使用しています。何度洗っても、全然しわができないメーカーだからです。そこのメーカーは「BRICK HOUSE(ブリックハウス)」といいます。

形態安定加工のシャツの耐久度は一般的には30回~50回と言われていますが、ブリックハウスのシャツは私の感覚でいえば「2~3年は形態安定」します。

3年ほど愛用しているシャツがありますが、いまだに気になるような大きなしわはできず、買った当初とほとんど変わらない状態で着ていますし、アイロンをかけた事は一度もありません。

形態安定加工シャツはいろいろなメーカーがありますが、個人的にはBRICKHOUSEのシャツが一番しわになりにくく、長持ちする気がします。

 

遊び心があるのが嬉しい!

BRICKHOUSEのワイシャツはおしゃれなデザインの物が多いです。ディズニーとコラボした商品もあって、胸元にミッキーの刺繍がしてあったり、襟の裏側にイラストが描いてあったりします。こういうちょっとした遊び心って楽しいし嬉しいですよね。

スポンサードリンク

オーダーメイドでも形態安定加工を選べる

昔はオーダーメイドでワイシャツを作る場合、生地は綿がほとんどで形態安定加工が施されたものはありませんでした。

洗うたびにしわになるので、クリーニングに出すかアイロンをかけるかしなければならなかったのですが、最近はオーダーでも形態安定加工の生地を選ぶことができるようになりました。

作る際にはぜひ、選んでみてください。

形態安定加工シャツの相場は?

形態安定加工をしてあるからといって特別に高いわけではありません。BRICKHOUSEの場合2,000円代~4,000円代で買うことができます。

普通のワイシャツと相場はそれほど変わらなくなってきています。

ワイシャツでしわにならない素材を紹介させていただきました。素材はポリエステルが一番しわになりにくいです。さらに言えば、形態安定加工のシャツはもっとしわになりにくいのでおすすめです。

クリーニングに出す手間も省けるうえに、何回洗ってもしわにならないという嬉しい特徴付き。ぜひどうぞ。

しわにならないシャツはユニクロで買える?

形態安定加工シャツを出しているのはBRICKHOUSEだけではありません。有名どころでいえば、

  • スーツカンパニー
  • イトーヨーカドー
  • ユニクロ
  • TAKA-Q

などで販売しています。

ユニクロでいえば、シャツシリーズの中の「スーパーノンアイロンシャツ」がしわにならないシャツです。

形態安定加工が施されているため、着ていても洗濯した後もしわになりにくく、新品に近い状態を保つことが可能です。素材は綿100%なので着心地もよく、汗の吸収や通気性もいいので人気があります。

購入者からは「本当にアイロンがいらないのが助かる」「洗濯した後も綺麗なままなのが嬉しい」という声が届いています。

価格も4,000円弱なので、手が届くのも嬉しいところですね。ネットで購入することも可能です。

購入する際の注意!

今はワイシャツは透明なビニールに個包装されて販売されているところがほとんどです。形態安定加工シャツは包装に必ず書いてあります。

書いてない場合は普通のシャツになってしまうので、注意しましょう。いいですか?「形態安定」と書いてあるシャツを選んでくださいね。

まとめ

ワイシャツでしわになりにくい素材はポリエステルですが、それよりも形態安定加工の素材が一番しわになりにくいです。綿100%もあります。

アイロンをかけたり、クリーニングに出す手間が省けるのでぜひおすすめします。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ