グアム旅行を格安で楽しみたい!買い物に現金はいくら必要?

beach-84631_640

手近に行ける海外旅行でおすすめなのはグアムです。

短時間で行けるし、お手頃価格。

 

南の島の海をエンジョイし、ブランドショップで

買い物も楽しむことが出来るリゾート地。

グアム旅行が安い時期、買い物にいくら必要なのか?

について説明していきますね。

スポンサードリンク

グアム旅行を格安で楽しむ

グアム旅行が安い時期はいくつかあります。

特に安いのは、

  • 4月末のゴルデンウィーク直前
  • 12月の前半

の時期ですね。

 

僕は3回グアムに行きました。時期は全て12月前半で、3泊4日です。

いくらで行けるのか?というと、価格は39,800円程度でした。

2人で行けばおよそ8万円で行くことが出来ます。

関連記事飛行機の手荷物に液体やクリーム状の物は国内線、国際線で持ち込める?

 

破格ですね。国内で2泊旅行するのと変わらないくらいです。

もちろん、価格を上げれば良いホテルに泊まることができますが、

グアムに遊びに行く場合は、高いホテルに泊まる必要がない気がします。

 

なぜかといえば、グアムではほとんどホテルにいないからです。

 

朝早くから出かけて、夜遅くまで遊び歩いているのです。

私の場合、朝早くから海に出かけ、昼食を食べ、一旦ホテルに戻ったあとに

買い物に行き、夜はショーを見てホテルに帰ってきて寝るだけでした。

 

なので、安いホテルでも全然問題ありませんでした。

旅行会社で取るホテルは安くてもフロントに

ツアーデスクもついていますから安心です。

 

グアム旅行で買い物

グアムの楽しみの1つといえばなんといっても”買い物”です。

ブランド品が日本よりも安い値段で販売されています。

嬉しい事にグアムの店員さんは、ほとんどの方が日本語を話せます。

 

日本人のお客さんは相当多く、街なかで道やバスのりばを聞かれることも

あるくらいで、あまり外国に来た感じがしない時もあります(笑)

 

グアム中心部はブランドものがメインとなっており、

郊外には大型のリーズナブルなショッピングモールがいくつかあります。

スポンサードリンク

 

ブランドショップ「DFSギャラリア」

外せないのは「DFSギャラリア」です。ここはとても大きく、ほとんどの

ブランドショップが入っていると言っていいでしょう。

しかも街のど真ん中にあるので、すぐに行くことが出来ます。

僕はグアム滞在中は毎日行ってました。

 

ブランドショップでは基本的に商品の根切り交渉は出来ません

交渉を持ちかけても多分断られるでしょう。

ですが、税金がかかっていないため、日本で買うよりも

かなり安く買うことが出来ます。

 

特に12月上旬はセール中なので、ものによっては

日本の半額で購入することも可能です。

僕が買ったプラダの財布は限定品で5万円のものが

3万円で購入することが出来ました。

 

ショッピングモール

ショッピングモールは市街地にあるので、

バスに乗って移動する必要があります。代表的なもので言えば、

「マイクロネシア・モール」「グアム・プレミアム・アウトレット」ですね。

 

ショッピングモールではほとんどのお店で交渉可能です。

僕は交渉して2万円のネックレスを1万円にしてもらったこともあります。

あまりしつこく値切ろうとすると嫌な顔をされますので、

迷惑にならない程度に値段の交渉をしてみるのも楽しみの1つです。

 

こちらのショッピングモールには、バスが定期的に

出発していますのでぜひぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

 

グアム旅行で現金はいくら必要?

旅費以外に現地で必要な現金はいくらでしょうか?

三泊四日で存分に遊びたい場合、1人10万円あれば十分です。

 

オプショナルツアーをいくつか遊び、美味しい料理を食べ、

ショーを見て、ブランド品を一つ買い、おみやげを買い、チップを払う。

10万円は十分な金額です。

 

ギャラリアではブランド品でも、小物の安い商品もたくさんあります。

たとえば「ブルガリの香水詰め合わせ」とかは、5,000円程度です。

おみやげにはもって来いですね。

 

「買い物はしないで海でのんびり過ごすだけでいいわ~

食事も最低限で構わないの」

 

って場合は3万円でも問題ないでしょう。

それでも、オプショナルツアーをいくつか楽しむことも出来ますよ。

 

まとめ

グアム旅行はとっても手軽に格安で行ける外国。

日本人も多いし、安心できる外国の1つです。

グアムを遊び倒すには十分な下調べをしていって下さい。

 

ガイドブックを見ればオプショナルツアーの所要時間や料金も書いてあるし、

ショッピングモールへの所要時間も細かく書いてあります。

事前の入念な下調べをすることで、楽しみも倍増しますよ!

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ