オイルおにぎりの効果と作り方。オリーブオイルやごま油が合う?

397859

巷で大人気のオイルおにぎり。おにぎりにオイルって合うの?

って思われがちですが、実はとっても合うんですよ。

ツナおにぎりだって油が結構入ってますよね?

人気のオイルおにぎりの効果と作り方を説明していきますね。

スポンサードリンク

オイルおにぎりの効果とは?

人気急上昇中のオイルおにぎり。

使用するオイルは様々で、

  • オリーブオイル
  • ごま油
  • ココナッツオイル
  • えごま油
  • マカデミアナッツオイル

と、好みに応じて使い分けられます。

 

それぞれに効果があり

オリーブオイル・・・コレステロール値を下げる効果があり、生活習慣病を防ぐ

ごま油・・・若返りに効果があると言われているビタミンEを含んでいるため、シミやシワを防ぎ、アンチエイジングに効果

ココナッツオイル・・・脂肪がたまりにくいのでダイエット効果、脂肪燃焼作用

えごま油・・・美肌効果、脳の活性化、視力回復効果

マカデミアナッツオイル・・・脂質、たんぱく質、炭水化物、ミネラル、ビタミンがバランスよく含んでいるため、美容の効果があります。

 

これらの素晴らしい成分を持つオイルをおにぎりに混ぜて

作りるので、栄養価も取れるので一石二鳥です。

一見、相性はどうなの?って思われがちなんですが、実はご飯と

オイルは非常に相性がいいんです。

 

また、オイルおにぎりは普通のおにぎりに比べると「腹持ちがいい」んです。

オイルおにぎり一個で満腹感が高まり、どんぶり一杯分食べたような

満腹感を味わえるので、ダイエットにも効果的です。

 

普通のおにぎりの場合、冷めてしまうと固くなってしまうんですが、

オイルおにぎりは油がコーティングしてくれているため、時間が経っても

ご飯がしっとりとしていて、柔らかいというのも特徴です。

スポンサードリンク

オイルおにぎりの作り方を紹介

ではオイルおにぎりをどうやって作るのかを紹介します。

どのオイルを使ってもいいので、お好みでどうぞ。

 

まずは、アツアツのご飯を用意しましょう。

熱いほうがオイルがご飯に良くなじむからです。

ご飯一杯分に入れるオイルは小さじ2分の1です。

そして良くかき混ぜて、普通に握ります。

最後に、ほんのちょっとだけ力を入れてキュッと締めてください。

これで出来上がりです。

 

オイルと相性の良い食材は?

オイルおにぎりは相性の良い一緒に食材を混ぜることで、

より一層おいしく食べることができます。

オイルと相性の良い食材は、

えごま油・チーズ・シラスおにぎり

シラスはカルシウムを豊富に含んでいるため、不足しがちな女性におすすめです。

カレー粉・コンソメスープ・ココナッツオイルおにぎり

カレーをおにぎりで食べている感覚ですね。

ココナッツオイルの風味もよく、とても食べやすいので子供のおやつにもおすすめです。

ごま油・明太子おにぎり

ごま油と明太子の相性はとてもよく、おいしく食べることができます。

 

オイルおにぎりは翌日も食べられる?

オイルおにぎりは残念ながら、長持ちしないという欠点があります。

作ったら出来るだけその日のうちに食べるようにしてください。

翌日まで持ち越さないようにするほうがベターです。

 

まとめ

オイルおにぎりは健康にもよく、食べやすく、おいしいということで

これからますます人気が出てくるでしょう。

自分の好きなオイルと食材でオリジナルオイルおにぎりを作ってみては

どうでしょうか?

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ