幹事用:歓迎会の挨拶の順番と進行用セリフと会費

4e243f872c209786a3c8e8ad4ecbb8b9_s

歓迎会の季節になりました。

幹事に任命されたあなた。

どうすればスムーズに歓迎会を進めることが出来るでしょうか?

 

社長や課長の挨拶の順番はどうすればいい?セリフは?会費はいくら?

わかりやすく説明していきます。

スポンサードリンク

幹事用:歓迎会の挨拶の順番

これは一番気を使うところです。

挨拶の順番と役職をしっかり対応させなければいけません。

順番が逆になったりすると大変失礼に当たりますから。

 

あとで上司に大目玉を喰らうことになりかねません。

歓迎会の流れと挨拶は以下のようになっています。

 

開始のあいさつ(あなた)
    ↓
1番目に偉い人の挨拶
    ↓
3番目に偉い人の乾杯
    ↓
   食事
    ↓
  新人自己紹介
    ↓
   食事
    ↓
2番目に偉い人の締めの挨拶

 

幹事用:歓迎会の進行用セリフ

具体的に幹事が歓迎会を進行していくセリフをご紹介します。

 

・開始の挨拶(あなた)

「では、時間になりましたので◯◯社の新人歓迎会を始めたいと思います。

 まず、最初に社長(もしくは出席者の中で一番偉い人)から

 ご挨拶をお願いいたします。」

 

ここで社長が挨拶をします。終わったら、

「社長、ありがとうございました。次に◯◯課長(3番目に偉い人)

 から乾杯をお願いします。」

 

ここで3番目に偉い人が乾杯をします。

このあとはしばらく食事タイムで大丈夫。

 

この時に幹事は末席に座るようにしましょう。

スポンサードリンク

参加者の飲み物に気を配り、空になる前に注文してあげて下さい。

 

30分ほど食事をして少し落ち着いたら、

「では、ここで新入社員による自己紹介をお願いします」

 

事前に新人には自己紹介があることを伝えておき、

何か一芸をやってもらうようにお願いしておきましょう。

 

一芸は見ている人を盛り上げてくれるし、その人がどんな

キャラクターなのかがわかる一番の方法です。

 

自己紹介が終わったらまた食事タイムです。

そして宴会の終わり間近になったら、

「そろそろ、お開きにしたいので◯◯部長(2番めに偉い人)に締めの

 ご挨拶をお願いします。」

 

そして最後に、

「それでは皆さま、本日はありがとうございました。

 退出時間が◯◯時になっておりますのでよろしくお願いします。」

これで終了です。

関連記事忘年会で幹事の挨拶の例文、ご厚志披露のタイミングと中締めの挨拶

 

幹事用:歓迎会の会費

歓迎会の会費は5000円(飲放題付き)が相場です。

5000円以内でもっとおいしい物を食べたい場合は、

ホットペッパーなどのクーポンを利用して下さい。

 

クーポンを上手に利用すれば、8000円のコースを

5000円で購入することも出来ます。

 

美味しい料理を低価格で食べることができれば幹事としての

あなたの手腕が評価されるでしょう。

 

まとめ

歓迎会での幹事の仕事はたくさんあって、大忙しです。

細かいところまで気を配らなければならず、

やりがいのある仕事といえるでしょう(笑)

 

歓迎会で一番気をつけなければならないのは、挨拶の順番です。

偉い人(昔の人)はこういうことにとても神経質です。

それは私達が考えている以上です。

 

順番が違う、というだけで機嫌が悪くなった話はよく聞きます。

 

ですから、事前に入念に確認してくれぐれも

ミスのないようにしてくださいね。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ