痛くないあざが出来たけど原因は?病気なの?早く治す方法は?

f16acdae329f7d936449cfdfe4765f11_s

気が付いたら体にあざができた。

痛みはないんだけど、あざがある。

紫色っぽい時もあるし、茶色っぽく見えるときもある。

たまには灰色のときも・・

このあざができる原因は何?病気なの?

どうしたら早く治るの?説明していきます。

スポンサードリンク

痛くないあざができた原因は?

「あれ?なんでこんなところにあざがあるんだろ・・」

気が付いたら腕にあざができていた。

気になりますね。

いくつか考えられる原因をあげていきます。

 

1・気が付かないうちにぶつけている

これが原因の中で一番多いかもしれません。

生活している中で、何気なくでも体はどこかにぶつかっています。

ただ、それを自覚できるかできていないかの違いだけ。

小さな衝撃でも内出血を起こして、あざができてしまうことがあります。

 

2・血管が細い

血管が細い人もあざができやすいです。

というのも、ちょっとしたことで毛細血管が傷つき、

内出血をおこしてしまうのです。

 

3・ビタミンC不足

ビタミンCが不足すると血管がもろくなります。

それによって外傷を受けたわけでもないのに出血してしまうことがあります。

 

痛くないあざは病気なの?

あざのことは医療専門用語では「紫斑(しはん)」といいます。

先ほども説明したように、ほとんどの場合がぶつけたことによるものですが、

中には病気の場合もありうるので説明していきましょう。

 

あざができる主な病気は、

「紫斑病」です。

他には「血友病」「白血病」も紫斑ができます。

 

紫斑病にかかってしまうと、ちょっとした衝撃であざが出来たり、

血が止まらなくなったりします

また、あざは押しても痛くないのが特徴です。

 

血友病や白血病は大変な病気です。

自分がなってしまったのか?心配になってしまうかもしれませんが、

これらの病気にかかる可能性はかなり低いです。

 

それでも、なかなかあざが治らなくて心配な場合は、

病院に行ってください。

行くのは皮膚科もしくは内科がよいでしょう。

スポンサードリンク

 

あざを早く治す方法は?

あざはできてから2週間程度で消えていきます。

何か急用があって早く消したい場合は

どうすればよいのでしょうか?

 

実はあざを消すのにもってこいの薬があるのです。

それは「ヒルドイドクリーム」です。

 

ヒルドイドって聞きなれない名前ですね。

ヒルドイドクリームには、血行を促進して、皮膚をしなやかにして、

内出血を取り除き、傷の治りを早める効果があると言われています

 

献血をした時に、たまに内出血をすることがあります。

そのとき看護師が塗ってくれるのがこのヒルドイドクリームです。

 

内出血を消す効果があるので、

キスマークを消すのに大流行した時期もあったとか(笑)

このヒルドイドクリームは市販しているので購入することも可能ですし、

ネット通販で購入することも可能です。

 

血行を良くすることであざは治る?

お風呂に入った時に、温水と冷水を交互につけることで

血行が良くなりあざが早く消えると言われています。

 

まとめ

気が付かないうちにできているあざは、

ほとんどの場合、無意識にぶつけてできたもの。

ただ2週間、1ヵ月経ってもあざが消えない場合は、

なにか病気にかかっている可能性もありますので、病院に行って

度しっかりとした検査を受けておくことをお勧めします。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ