ラクトアイスとアイスミルクとアイスクリームでカロリーが低いのは?

popsicle-154321_640

「アイス食べたい」

発作的に思うことよくあります。

でも、アイスって一口に言っても、3種類あるんですよ。

ラクトアイス、アイスミルク、アイスクリームです。

名前が違うってことは、当然成分も違うのです。

この中で食べてもそれほど体重に影響しない、

つまり、カロリーが低いのはどれでしょうか?

スポンサードリンク

ラクトアイスのカロリーは?

ラクトとはラテン語で「乳」という意味です。

ラクトアイスは100グラム当たり、224Kcalです。

標準的なアイスクリームよりもカロリーは高くなっています。

 

ラクトアイス商品は、

  • スーパーカップ
  • クーリッシュ
  • 鯛焼きアイス
  • ブラックサンダー
  • ガリガリ君
  • 練乳氷
  • 栗入りアイスモナカ

などがあります。

スポンサードリンク

食べた印象としては「あっさりしている」ですね。

 

アイスミルクのカロリーは?

続いてアイスミルクです。

100g当たり、167Kcalとなっています。

 

アイスミルク例

  • 旨チョコミルク
  • MOW
  • チェリオ
  • 雪見だいふく
  • ジャイアントコーン
  • チョコモナカジャンボ

アイスミルクは、ラクトアイスに比べると、コクが出て来た感じです。

ちょっと「こってりした」とも言えますね。

 

アイスクリームのカロリーは?

では最後にアイスクリームのカロリーです。

100g当たり180Kcalです。

アイスクリームの商品は、

  • ハーゲンダッツ
  • PINO
  • バンホーテン
  • PARM

です。

 

味覚は、濃厚で高級感があるのがアイスクリーム。

実際にハーゲンダッツやPARMはラクトアイスに比べて、

値段が高く設定されています。

 

まとめ

3つの中で一番カロリーが高いのがラクトアイスでした。

ついでアイスクリーム、アイスミルクとなっています。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ