年賀状で夫婦は連名の宛名にする?順番や敬称の付け方は?

111777

友人が結婚して奥さんが出来ました。

奥さんとは直接面識がないんだけど、年賀状の宛名は連名

出したほうがいいのでしょうか?順番は?

また、その際に敬称はどうすればいいの?

わかりやすく説明していきますね。

スポンサードリンク

 

年賀状で夫婦は連名の宛名にしたほうがいい?

友人が結婚して奥さんが出来た場合はどうすればよいのでしょう?

1つの判断基準としては、その奥さんとの面識があるかどうか?

ということがポイントになります。

 

一度でもお会いしたことがあるのであれば、

「すでに面識がある」ということになります。

面識がある場合は、連名にしましょう。

 

逆に、一度もお会いしたことがない、つまり

まったくの面識がない場合は、友人の名前だけで大丈夫です。

 

その友人からいただく年賀状に、奥さんの名前が連名で書いてある

場合には、こちらも連名で書いても問題ありません。

 

また、ちょっと未来を見据えて、友人と今後頻繁に会う機会があり、

奥さんとも会う機会があると予測される場合は、現段階で直接的な

面識が無くても連名にしておくのも良いでしょう。

 

友人の名前だけにしても、連名にしても、

どちらでも失礼に当たるということはありません

年賀状の余白をなくすにはどうする?一言入れる?シールを貼る?

 

年賀状の連名の順番はどうする?

では、もしあなたの友人が女性の方だったとします。

結婚してご主人が出来ました。

 

年賀状の順番はどうしますか?

女性が先(右側)でご主人が後(左側)?

スポンサードリンク

 

連名にする場合は、やはり世帯主であるご主人を先に書くようにしましょう。

男女平等という意見もあると思いますが、女性である奥様を先に書くのは

ちょっとおかしいですね。

 

年賀状で連名の敬称の付け方

では連名の場合、敬称である「様」はどのようにつければよいのでしょう?

男性だけ?奥さんにも?真ん中に書く?

 

片方だけに様をつけていいの?

まず、どちらかだけに「様」を付けることは失礼に当たります。

たとえ、奥さんと面識が全く無かったとしてもです。

実際にあなたが貰う立場になって考えてみると、

「なんで私だけ呼び捨てなの?」とがっかりしちゃいますよね。

 

2人の名前の真ん中に様をつける?

また、真ん中に「様」を書くという方法もあります。

その理由としては、

名前を書く場合は右側が位が高く

左側に行くに従って低くなると言われています。

なので、それぞれに「様」を付けるということは、

夫婦に順位をつけるということになってしまうわけです。

 

ですが、夫婦に順位はありませんので、2人の名前の真ん中に1つ「様」

を書くことで、夫婦が同じである、ということを意味しているのです。

 

2人の名前それぞれに様をつける?

2人それぞれに「様」を付けるのが一般的と言われています。

これは世帯主を一番位が高い、という認識で右側に書き、

以下に順列をしっかりと付けるという方法です。

 

ですので、右側から世帯主、奥さんという順序になります。

それぞれに「様」をつけることで順列をはっきりとさせているのですね。

 

まとめ

年賀状の連名の宛名にするのかどうかは、あなたと送り先の相手との

関係性によります。それはあなた自身の考えで大丈夫です。

失礼に当たることではありません。

連名で書く場合は、男性が先で女性が後

敬称は2人に「様」を付けるのが良いでしょう。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ