インフルエンザはお風呂で感染する?入浴はいつから?入る順番は?

051261

インフルエンザにかかったら治療のために

一週間はベッドで寝たままの生活が続きます。

外出も出来ないし、汗もかいてるし、早くお風呂に入ってすっきりしたい。

 

でも、インフルエンザの時ってお風呂に入って他の人に感染しないの?

いつから入れるの?お風呂に入る時の順番は?

気になることについて簡単に説明していきます。

スポンサードリンク

 

インフルエンザはお風呂から感染する?

インフルエンザウイルスは「高湿度」「高温度」に弱いとされています。

具体的に言えば、湿度50%、温度40度で死滅するようです。

 

お風呂の湿度は90%以上あり、お湯の温度も40度近くありますね。

なので、インフルエンザウイルスはほとんど活動をすることが出来ず、

感染のリスクは極めて低いと言われています。

むしろ、お風呂が一番感染の可能性が低いのです

 

それにインフルエンザの感染経路はおもに次の3つ。

  • 飛沫感染
  • 接触感染
  • 空気感染

 

お風呂では、飛沫が飛ぶこともないし、接触もしないし、

空気感染もありませんから、大丈夫でしょう。

ただ、念の為に、お風呂から出た後に使う

バスタオルは別々にしておいたほうがいいですね

関連記事インフルエンザ予防接種の副反応はいつからいつまで?症状は?

関連記事インフルエンザ予防接種の注射は痛い?下手だから?痛くない方法もある!

 

インフルエンザ時のお風呂はいつから入れる?

お風呂に入る、という行為はかなりのエネルギーを使っています。

スポンサードリンク

インフルエンザにかかっている時は、体内で

ウイルスとあなたの体が一生懸命戦っている状態です。

それで体がだるくて重いんですね。

 

健康なときはあまり気づかないかも知れませんが、病気で

弱っている時にお風呂に入ると、どっと疲れてしまいます

 

しかも、高熱の状態でお風呂に入ると血圧が急上昇するので、

心臓に負担がかかり心臓発作などを引き起こす危険性もあります。

 

お風呂に入るとかなりの体力の消耗が予想されますので、入るとしたら、

インフルエンザ治療が後半になってきて、

「だいぶ調子がよくなってきたな」と自分で実感した時がベストです。

具体的に言えば、発熱がなくなって(感染の可能性がなくなって)から、

2日後がいいでしょう。

 

その前に入りたい場合は、お風呂ではなく、濡らしたタオルで体を

拭く程度にしたほうが体への負荷も少なく、疲労がたまらないので、

インフルエンザが早く治る可能性があります。

 

そして、お風呂に入ったあとは、湯冷めしないように気をつけること。

これが一番大事です。お医者さんもそう言ってます。

 

お風呂に入る前には十分に部屋を暖かくしておいてください

お風呂に入っても、疲労を避けるため、できるだけ短時間で済まします。

そしてお風呂から出たら、すぐに体と髪を乾かし、服を着て、

体が冷めないうちに布団に入ることが大事です。

 

インフルエンザのお風呂の順番は?

インフルエンザの時にお風呂に入っても感染の可能性は低いです

ですが、気分的にはインフルエンザ患者が一番先にお風呂に

はいってしまうと、後から入る人はちょっと気になりますね。

 

それに感染のリスクが低いと言っても、全くの0とは限りません。

万が一、ということも考えられます。

 

ですので、順番としては家族全員お風呂に入った後に、

一番最後に入るのがよいでしょう。

 

まとめ

インフルエンザ時にお風呂に入ることでの感染の可能性は低いです。

ですが、お風呂にはいることは体への負担が大きいですので、

治りかけるまで我慢し、入っても短時間でサッと済ますようにしましょう。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ