クリスマスのチキンが余ったら?残りで出来る料理は?冷凍保存?

chicken-667935_640

クリスマス料理といえば頭に浮かぶのは「チキン」ですよね。

僕もチキンは大好きで、たまに発作的に食べたくなって

ケンタッキーに駆け込むこともあります。

 

そんなおいしいチキンですが、ついつい買いすぎてしまって、

クリスマスに食べきれず余ってしまうことがあります。

そのような場合はどうするのでしょうか?残りで出来る料理は何?

冷凍保存できるのか?ということについて説明していきますね

スポンサードリンク

 

クリスマスのチキンが余ったら?

ついつい買いすぎてしまうクリスマスのチキン。

ちなみに、お店の場合は残ったチキンをどうしているのでしょうか?

 

大手スーパーなどでは、クリスマスには売れることを予期して

たくさんのチキンを用意しています。

ですが、すべてのチキンが「完売しました!」ということにはなりません。

少なからず売れ残りがでてしまうはずです。

 

スーパーなどでは、もったいないですが売れ残ったチキンは

「すべて廃棄処分」されます。

 

お店の閉店時間が近づくと、値下げをしてでも売りさばこうとしますが、

それでも限界があります。

「もったいないから持って帰って食べようかな?」

と思っても、お店側は許可しません。

 

なぜかといえば、万が一にでも賞味期限の過ぎたチキンを食べて、

食中毒でも引き起こしてしまったら大変なことになるからです。

最悪の場合、お店が営業停止になってしまうかもしれません。

 

ですので、クリスマスで余ったチキンはお店では

原則廃棄処分ということになっています。

スポンサードリンク

 

ただ、家庭で食べるチキンは翌日になっても食べることはできます。

残ったチキンでどのような料理ができるのでしょうか?

クリスマスの飲み物で子供も飲めるノンアルコールのドリンクは?

 

クリスマスのチキンの残りで出来る料理は?

残ったチキンで出来る料理を紹介していきます。

まず、チキンは「く」の字になっていますね。

その曲り目の部分に包丁をぐっと押し当てると、

簡単に2つにわかれます。いろいろな料理に使用していきましょう。

 

・鍋

チキンを「骨」と「肉」部分にさばいて分けます。

そして、骨は鍋用のスープのダシとして使うことが出来ます。

 

・カレー

大きなチキンをゴロゴロっとカレーに入れてしまうのもありです。

ジャンボチキンカレーといったところですね。

 

・シチュー

シチューの素と、野菜をチキンと一緒に煮込んで

おいしいシチューの出来上がりです。

 

クリスマスのチキンは冷凍保存できる?

残ったものを今はお腹いっぱいだから、保存してしばらくあとで

食べようと考えている場合、冷凍保存は可能なのでしょうか?

 

答えから言いますと、

「チキンの冷凍保存は可能」です。

ただ、一度調理された肉ですので、どうしても冷凍した後に

再解凍すると味は落ちてしまいます。

水分が分離してしまってパサパサになることが多いようです。

 

解凍しても、あの出来たてのようなジューシー感を

再現するのは難しいと言えるでしょう。

 

また、冷凍しておくと時間が経つに連れて味はどんどん落ちていって

しまうので、遅くても一ヶ月以内に食べるようにしてください。

 

まとめ

クリスマスのチキンはおいしいから、たくさん食べようと思ってついつい

買いすぎてしまうものです。食べ残ったものはもったいないから、

なんとかして完食したいですね。食べ過ぎにはご注意です。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ