サンタクロースになりたい!試験会場はどこ?必要な能力は?

108100

クリスマスには世界中の子供達の夢のプレゼントを配って回る

サンタクロース。どうすればサンタクロースになれるのでしょうか?

サンタクロースになるための試験、必要な能力について解説していきます。

スポンサードリンク

 

サンタクロースになりたい!

サンタクロースって誰でもなれるわけではありません。

試験に合格した限られたごく一部の人のみがサンタクロースになれるのです。

街なかでサンタクロースの格好をしている人は、本物ではありません。

 

もちろん、ドン・キホーテ東急ハンズでサンタさんの衣装を買ってくれば

サンタさんっぽく見えないこともないですが、正式なサンタクロースに

なるには「国際サンタクロース協会」に認められること。

そのためには、受験勉強が必要です。

サンタクロースは世界中でおよそ180人程度しかいないと言われています。

サンタはいないってどう説明する?理由は何て?正体をばらす?

 

サンタクロースの試験会場はどこ?

サンタクロースになるためにはどうすればいいのか?といっても、

あまり情報を集められないのが現状です。

何故かと言うと、日本には公認サンタクロースは1人しかいないからです

スポンサードリンク

彼の名前は「パラダイス山元」さんです。

 

パラダイス山元さんのサイトから引用させていただきますと、

サンタクロースになるためには、まずは書類選考がありますので、

必要事項を記入して送付するところから始まります。

 

提出先はグリーンランドにある「国際サンタクロース協会」です。

書類選考を通過すると協会から試験日に関する資料が届きます。

会場はデンマークのコペンハーゲンにあるバッケン遊園地になるようです。

 

サンタクロースになるのに必要な能力は?

サンタクロースはかなり高度な能力が求められます。

具体的にいくつか挙げていきますと、

 

  • トナカイを自在に操る能力
  • 煙突から高速で進入する技術
  • 住人に気づかれない俊敏性
  • 大量のプレゼントを運ぶ強靭な筋力

少なくとも上記のことが朝めし前にできるくらいじゃないと、

サンタクロースになるのは難しいでしょう。

 

中には、まだ未熟なサンタもいて煙突から進入するときに

誤って落下してしまい、腰を痛めるケースもあります。

事前にしっかりと降下訓練を行う必要があります。

 

クリスマス当日はかなりの激務になりますので、

睡眠時間を確保するのは難しいですね。

空中でトナカイを自動運転に切り替えたあとで仮眠をとることは可能です。

 

まとめ

今回の記事はネタで書いている部分もありますので、

信じるかどうかはあなた次第です(笑)

ただ、サンタクロースは夢を与える仕事ですので「なりたい」という

強い気持ちがあればなれると思いますよ♪

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ