オータムフェスト札幌2015の情報と画像。おすすめや混雑具合について

CIMG0465

昨年度の来場者数が200万人を突破したオータムフェスト。

今や雪まつりの次に人が集まるビッグイベントに成長しました。

今年は昨年度の人気ぶりにより、なんと7日間も延長して開催されます!

 

実際に行ってきてみたので、画像とレポートを兼ねて紹介していきます。

おいしいものを食べて、飲んで、食欲の秋を十分に堪能して下さいね!

スポンサードリンク

オータムフェスト札幌2015の情報

もともとオータムフェストとは「食べ物」を通じて、北海道全体を

盛り上げるために始まったものです。

普段はその地域でしか食べられないものが、札幌の大通りに一気に集結します。

その期間は、

9月11日(金)➔10月4日(日)

時間は、

10時~20時30分までとなっています。

 

オータムフェストの会場は

大通公園1丁目、4丁目、5,6,7,8,10,11丁目となっています。

各丁目は約100m間隔となっていて、端から端まで

歩いて行くと15分程度かかります。

 

お店を見て食べながらだと一日で全部回るのは難しいでしょう

だって途中でお腹いっぱいになっちゃうからね(笑)

それでは1丁目から情報を公開していきます。

 

オータムフェスト1丁目「オクトーバーフェスト」

オクトバーフェスト2

札幌の姉妹都市であるドイツのミュンヘンで開催されるお祭り

「オクトーバーフェスト」を再現しています。

ここのメインは、なかなか普段は味わうことのできない本場ドイツビールです。

 

本場のビールの種類は、

SPATEN(シュパーテン)
ビールの本場のミュンヘンで600年もの歴史を持つ醸造所です。世界初のラガービールを発明したことでも知られています。オクトバーフェストの6大公式ブルワリーの1つです。
Fraziskaner(フランツィスカーナー)
1363年創業のフランシスコ会修道院に期限を持つ醸造所。ドイツのミュンヘンで最も有名な小麦ビールを作っています。
HOFBRAU(ホフブロイ)
バイエルン国のためのビールとして1589年に創設されました。上質な麦芽とホップを使用しており、伝統的な技術で個性的な味わいを作り出しています。こちらもオクトバーフェストの6大公式ブルワリーの1つとなっています。

 

ほかにも北海道各地で作られたクラフトビールも楽しむことが出来ます。

CIMG0425

ドイツの伝統料理を食べることが出来ます。

もちろん、ドイツビールに合ったつまみが多いんですよ。

 

会場はテレビ塔の下になりますので、ついでにテレビ塔にのぼって

大通り全体を見渡してみるのもいいかもしれませんね

オータムフェストの全貌が見えてきますよ。

 

ただ、1丁目だけ他の会場からはちょっと離れているので不便なんですね。

大通り2丁目と3丁目ではお店はありませんから。

 

オータムフェスト4丁目「さっぽろウェルカムパーク」

CIMG0434

ここはオータムフェスト札幌のエントランス会場となる場所です。

北海道の「旬」の食材を使い、さまざまな料理でおもてなしをしてくれます。

道内企業が厳選したワイン、新鮮な食材を使った

バーベキューなどを食べることが出来ます。

 

また、ここには北海道の観光スポットがわかる総合案内所もあり、

北海道をこれから楽しみたいと思った場合にはぜひお立ち寄りください。

 

締めのパフェ

CIMG0436

今年からの新企画である「締めのパフェ」

飲み会のあとの締めのラーメンは聞いたことがあると思います。

それに並んで新たな食文化として根付かせようとして企画されたものです

すすきのの2店が自慢の逸品を用意してお待ちしています。

 

オクトーバーフェスト5丁目「新ご当地グルメ&HOKKAIDOらーめん祭2015」

置くと

北海道といえば有名なのがラーメンです。

札幌は激戦区ですが、地方からも強者のラーメン屋さん集結してきます。

その数なんと21店!

こんなにたくさんのラーメン屋さんが5丁目に集結です。

 

ここのご当地グルメとラーメン祭りはチケット制ですので、

こちらの共通券売所で先にチケットを購入してください

それからお目当てのお店に並ぶ仕組みです。

ご当地グルメ、ラーメンはどのお店でも値段は600円となっています。

スポンサードリンク

 

他にもご当地グルメのお店が13店!

白糠町の「タコつぶステーキ丼」や羽幌町の「えび塩ラーメン」などがあります。

 

オクトーバーフェスト6丁目「はーべすとバザール」

オクトーバー4

名前の通り「収穫祭」をテーマにした会場です。

毎年大人気の「窯焼きピッツァ」もありますよ!

日替わりのおつまみ、ワイン、ビール、カクテルをお楽しみください。

CIMG0444

他にもこの会場には札幌の人気店が集結します。

ジャンルは「スイーツ」「イタリアン」「スープカレー」などですね。

スープカレーとルーカレーのお店は週替りで2店ずつ出店しますので、

期間中は毎週違う味を楽しめるということですね。

 

オクトーバーフェスト7丁目「大通公園7丁目BAR」

7丁目BAR

こちらの会場は、お酒が好きな方にはたまらない場所となっています。

メインのBARを昨年度よりも増設し2箇所になりました。

飲めるお酒はワイン、日本酒など。

CIMG0451

もちろん、おつまみに最適な「道産チーズ」「焼きハマグリ」「ホルモン」

なども充実しています。

新企画としては、道内の陶芸家が作った「酒器」やおつまみ用の器も

販売しており、好みのものを買うことが出来ますよ。

全体的には落ち着いた雰囲気ですので、大人の時間をお楽しみください。

 

オクトーバーフェスト8丁目「札幌大通ふるさと市場」

オクトーバー5

北海道の特産品を味わいたい場合はこちら!

地元でしか味わえない料理を存分に楽しむことが出来ます。

留萌の「うにめし」や紋別の「本ズワイガニ甲羅盛り」など、

なんと100を超える市町村の自慢のグルメが思う存分に楽しめます。

天気を気にせずに食事ができるように、こちらは大型テントが設置されます。

これで多少の雨が降っても大丈夫ですね。

 

オクトーバーフェスト10丁目「Oh!ドーリファーム」

CIMG0457

Oh!ドーリファーム・・・大通りファームってことですね(笑)

ファームというだけ合って、大型?のサイロが出現します。

こちらは昨年から出来た新企画で、北海道の味力を伝えようと、

およそ20のお店が出店します。

 

さらに、取れたての野菜や果物の直売会も開催されています

また、北海道新幹線が開通するということもあり、身近になるということで

「関東・北関東グルメブース」が登場です!

そして、ステージがあるこの会場ではフラダンス、インド舞踊、

バンド演奏などのイベントも満載です。

 

オクトーバーフェスト11丁目「World Food Park」

CIMG0462

テーマは「札幌・北海道と世界の食」

オクトーバーフェスト開催以来人気の「シェフズキッチン」では、

市内のシェフが腕によりをかけた料理を味わえます。

また、こちらは日替わりで毎日変わりますので、

いつ行っても新しい味を楽しむことができます。

他にインドやトルコ、タイなどの世界各国の料理もあります。

 

オータムフェストの混雑具合は?

混雑具合は各会場によってまちまちです。

一番混むのはおそらく5丁目

「新・ご当地グルメ&HOKKAIDOラーメン祭」でしょう。

 

先日大通りで行われた「札幌ライラックまつり」でもラーメンショーという

似た企画が行われていまして、その時はチケットを買うのに1時間待ち、

そこからお店の前で並んで更に待つ、というかなりの混雑ぶりでした。

 

特にお昼時の12時~1時ころや夕食時の5時~7時ころはかなりの

混雑が予想されます。

 

ラーメン会場に限らず、他の会場でも人気店には行列ができていて、

15分待ちくらいは普通ですね。

ただ、すべてのお店が混んでいるわけではありませんよ。

空いているお店もありますので、そこではすぐに食べることができます。

 

まとめ

今回、実際に取材に行ってみてわかりましたが、とにかくお店の量がすごい!

とてもじゃないけど、一日では回りきれません。

 

期間中(9月11日~10月4日)は出店しているお店が

定期的に入れ替わります。ですので、何度会場に行っても、

違う味に出会うことが出来ます。

長期間開催していますので、ぜひ何度も足を運んでみてくださいね!

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ