マフラーの巻き方でおしゃれでメンズ用は?暖かいのは?後ろで結ぶ方法

010417

寒い時期にはマフラーが本当に役に立ちます。

首周りがポカポカするし、オシャレにもなります。

メンズ用でおしゃれな巻き方、暖かい巻き方などを紹介していきますね!

スポンサードリンク

マフラーの巻き方でおしゃれでメンズ用なのは?

おしゃれなマフラーの巻き方を教えて!

という声は結構多く、みなさん知りたがっているようですね。

マフラーの巻き方はたくさんあります。

その数なんと、60種類以上!!

 

でもそんなに覚える必要はありません(笑)

というか覚えられないですね。

私の個人的な見解でチョイスしたおすすめの巻き方をどうぞ。

 

ワンループ巻き・ボリューム巻き・片リボン結び

この動画では、3種類の巻き方を覚えることが出来ます。

ワンループ巻きは一番簡単な方法で、

  1. マフラーを2つに折って首に巻く
  2. 出来た輪に、反対側を通す

これだけです。10秒程度でできちゃいますね。

 

非常に一般的な方法で、多くの学生、社会人がこの方法を使っています。

僕も時間がないときなどは、ワンループ巻きでサッと身につけていきますよ。

 

ボリューム巻きは

  1. 首の前から後ろにかけます
  2. 両端を首の後を一周してから前に持ってきます
  3. 片方を長くし、輪を作り反対側を通す

これも簡単ですね。

スポンサードリンク

 

もうひとつの片リボン結びは動画をご覧になって下さいね♪

マフラーの巻き方で暖かいのは?

マフラーの巻き方で、オシャレな方がいいですが、

やはり機能性も大事にしたいところです。

「オシャレだけど寒い・・・」では風邪を引いてしまいます。

 

オシャレでかつ寒くない暖かい巻き方は「ぐるぐる巻き」です。

首の後ろからにマフラーの中央部分を当てて、

両端を首の前を通して後ろに持っていきます。

 

この時点で、首周りはマフラーで3回巻かれているので

相当暖かいものになっています。

それを首の後で巻き込めば出来上がりです。

マフラーの巻き方で後ろで結ぶ方法

町中を歩いていると、たまに首の後ろに結び目

ある巻き方を見かけますよね。

 

「どうやって後ろで結んでいるんだろう?」

と不思議に思われるかもしれませんが、実はなんてことはなく、

非常にシンプルな方法を使っています。

 

それは「前で結んで、後ろに回している」んですね。

こちらの動画ではその方法を紹介していますのでぜひご覧ください。

「あ、そんなに簡単だったんだ」と驚いちゃうかも?

まとめ

メンズ用のマフラーの巻き方はいかがだったでしょうか?

おしゃれなもの、暖かいものなどを紹介させていただきました。

マフラーは厚手のものや薄手のもの、長いもの短いものなどさまざまな

種類がありますので、それぞれに応じた結び方が

出来るとオシャレ度アップですよ。

今年の秋冬はマフラーを楽しんで下さいね!

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ