健康診断の服装はブラトップで大丈夫?胸部エックス線は?心電図は?

健康診断の服装はブラトップで大丈夫なのでしょうか?

検査をするときに、脱がなければならない場面が出て来ます。

ブラトップはつけたままで大丈夫なの?はずさなきゃいけないの?

胸部エックス線の時は?心電図をとる時は?について解説していきます。

スポンサードリンク

健康診断の服装はブラトップで大丈夫?

健康診断で行う検査は以下の11項目です。

これは労働安全衛生法で決まっています。

1  既往歴及び業務歴の調査
2 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
3 身長、体重、視力及び聴力の検査
4 胸部エックス線検査及び喀(かく)痰(たん)検査
5 血圧の測定
6 貧血検査
7 肝機能検査
8 血中脂質検査
9 血糖検査
10 尿検査
11  心電図検査

この中で、服を脱ぐ必要があるのが、

4番の胸部エックス線検査と、11番の心電図検査です。

 

ワイヤーなどの金属が入っているブラはエックス線検査では画像に

写ってしまうので”NG”というのは聞いたことがあると思います。

では金属の入っていないブラトップはどうなのでしょうか?

 

できればブラトップをつけたまま健康診断を受けたいですよね

最近人気のユニクロのブラトップ等をつけて

健康診断を受けることは可能なのでしょうか?

関連記事健康診断の前日に激しい運動はダメ?尿酸値や尿蛋白が上がる?

 

健康診断で胸部エックス線はブラトップで大丈夫?

胸部エックス線検査は「肺結核」「肺がん」「肺炎」

などの症状を検査するものです。

胸部エックス線検査は通称「レントゲン」と呼ばれています。

 

エックス線は人体を透過する性質を持っています。

そして人間の骨はエックス線を吸収しやすい性質があるので、

エックス線を当てると、骨だけよく見える仕組みです

 

ですが、骨以外の皮膚や内蔵が全くレントゲンに写らないのか?

といえば、そうではありません。薄くですが写ります。

どんな些細なものでも、

エックス線撮影に写らないものはないといわれています。

 

つまり、金属やボタン以外でもレントゲンに写ってしまうのです。

ただ、その写り方がはっきりしているのか、

ぼやけてほとんど見えないのかの違いです。

 

では、ブラトップは金属ワイヤーが入っていないから大丈夫なの?

というと、ブラトップについている「肩紐を調節するプラスティック」

「パッド」がエックス線に反応して白く写ってしまう可能性があります。

 

医者はエックス線写真を見て、ほんのちょっとの異変も見逃しません。

白い影はなんらかの異常の原因なのです。

 

ですので、ブラトップによって出来た白い影が

誤診の原因になってしまうことも考えられます。

そのため、技師の方や看護師に「ブラトップも外してください」

と言われる場合もあります。

 

診断で一番理想的なのは上半身裸の状態なのですが、

それはちょっと抵抗があると思います。

ですので、胸部エックス線検査は

ブラトップを外した状態で、Tシャツを着ましょう。

Tシャツは着ても大丈夫です。

 

その際に着るTシャツは無地のものを着てください。

ラメが入っていたり、アクセサリーがついていたりすると、それらも

エックス線に反応して影に写ってしまうこともあるからです。

 

その他に、エックス線技師の方が言う、胸部エックス線検査で

絶対に外しておいて欲しいもの一覧はこちらです。

  • ネックレス
  • 磁気バンド
  • 金属ボタン
  • 胸ポケット、ボタンダウンのボタン
  • ブラジャー(金属、プラスチックがひもに付いている物)

これらのものは事前に外すように気をつけて下さいね。

スポンサードリンク

健康診断の心電図はブラトップ大丈夫?

心電図の検査で何がわかるのかというと「心臓病」「動脈硬化の有無」です。

検査の方法は両方の手首、両足首、胸部分の5箇所に電極をつけます。

 

この検査は服の上からではできないため、直接肌に電極をつけます。

胸の部分の電極は、ゴムの吸盤状のもので吸い付けるので、

胸の部分を開く必要があります。

 

ここで上半身裸になるのか、ならなくてもいいのか?は

健康診断をする医療機関によって差があるのが現状です。

 

心電図の検査で、ブラのホックを外してTシャツをまくり上げるだけで

OKなところもあれば、上半身は裸になる必要があるところもあります。

ですので、ブラトップをつけたままで大丈夫かどうかは、

直接担当の看護師、または技師に聞くしかないようです。

 


 

男性が技師の場合、かなりの抵抗があります。

そういう場合、スタッフが全員女性のクリニックを探してみましょう

特に会社から健康診断を受ける医療機関を指定されていない場合は、

このようなレディースクリニックに行くのもいいと思います。

ネットで検索すれば出て来ます。

 

検査内容は「健康診断」だけじゃなく「子宮がん検査」

「マンモグラフィー撮影」「乳腺エコー検査」など、

女性の病気に関していろいろあります。

全員女性ですので精神的に楽になると思います。

 

まとめ

健康診断の胸部エックス線撮影や心電図ではブラトップをはずさなくては

いけない場合があります。つけたままで大丈夫かどうかは、

直接担当の技師や看護師に聞いてください。

※健康診断に関する記事はこちらにまとめてあります。

まとめ 健康診断に関する記事一覧まとめ

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ