健康診断で再検査の費用は会社が出す?保険適用になる?いくら?

113693

健康診断を受けた結果が「再検査」だった。

再検査に行こうと思うんだけど、費用って会社が出してくれるの?

保険適用になるって聞いたけど本当?実際はいくらくらいかかる?

ということについて解説していきます。

スポンサードリンク

健康診断で再検査の費用は会社が出す?

法律で「労働安全衛生法」というのがあって、会社は

従業員に健康診断を受けさせる義務があります。

法律で決まっていることなので、費用は会社が出してくれるし、

時間も都合をつけることが出来ます。

 

そして、受けた健康診断の結果が「再検査」だった場合は、

再び検査を受けに行くことになります。

 

その場合、会社は費用を出してくれません。

労働安全衛生法で義務付けられているのは

年に1回の「健康診断の実施」と「結果の通知」までなのです。

 

なので、再検査は健康診断とは全くの別枠と考えてください。

会社は再検査を受けさせる強制力もなく、費用を払う義務もありませえん。

 

つまり、再検査になってしまった場合は、全額自己負担となります。

金額だけじゃなく、時間の都合も自己負担になるので、

有給を使わなくてはいけません。

関連記事会社の健康診断で受ける義務がある項目は?拒否できるの?

関連記事健康診断の食事は何時間前までOK?食べてしまったら?再検査?

スポンサードリンク

 

健康診断で再検査の費用は保険適用になる?

健康診断が保険適用外になるのはご存知だと思います。

では再検査はどうなの?っていうと、

「再検査は保険適用の対象」になります。

 

これは嬉しいですね。

健康診断は正常か異常わからない状態での診断、

つまり病気じゃない人の診断なので保険は適用されないのです。

 

それに対して、再検査ということは体に何らかの異常が

認められるということなので、保険適用の対象となるのです。

 

現在の日本での保険適用の金額は年令によって別れています。

  • 小学校入学前→2割
  • 小学校以上70才未満→3割
  • 70才以上→2割

仕事をしている人はほとんどの人が真ん中の3割負担になると思います。

検査費用が10,000円だった場合、実際に払うのは3,000円ということになります。

 

健康診断で再検査の費用はいくら?

再検査は、健康診断で異常があった部分のみの検査になります。

すべてを最初からもう一度受け直すわけではありません。

 

再検査を受ける部分によって費用は変わってきます。

例えばCT検査だと保険適用で6,000円程度。

血液検査をだと保険適用で4,000円程度。

 

ただ、保険適用なので、それほど高くなることはないですね。

 

まとめ

健康診断の再検査は会社は費用を出してくれませんが、保険適用になります。

再検査を受ける義務はないので、どちらでも構いませんが、気になる部分が

あるのなら行って、しっかり再検査して確認することをおすすめしますよ。

※健康診断に関する記事はこちらにまとめてあります。

まとめ 健康診断に関する記事一覧まとめ

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ