汗で崩れない髪型の作り方。セットに必要なジェルとスプレーを紹介!

575e03b70d78d2811bfa16b26286265e_s

朝、鏡の前でバッチリ決めた髪型。

夜まで維持できればいいんだけど、汗をかくとちょっとずつ

崩れていき、夜にはボサボサになってしまうこともあるね。

どうすれば崩れない髪型が出来るのか?セットの方法と、

セットに必要なジェルとスプレーをご紹介します。

スポンサードリンク

 

汗で崩れない髪型の作り方

汗で崩れない髪型を作る方法は、単純にバッキバキに固めるのが一番です。

ワックスやムースなどのふわっと系のセットは、セット力が弱く、

時間が経つとすぐに崩れてしまいます。

 

固めるために使用する整髪料はジェルとスプレーです。

では早速いきますね。

関連記事髪型でメンズくせ毛に合うのはツーブロックとソフトモヒカン

関連記事散髪を自分ではさみやバリカンでする方法とコツを大公開!

 

1・髪を全体的に水で濡らす

ジェルは乾燥しやすいので、早くセットしない固まってしまいます。

それを防ぐために、先に髪を水で濡らしておくのです。

そうすれば、ジェルの乾燥を遅らせることができるので

失敗しても途中で修正することが出来ます。

 

2・ジェルで大体の形を作る

ジェルを多めに手に取り、髪の毛全体になじませます。

まずは手で大体の形を作ります

サイド(横髪)がある場合は、まず先にそこからセットしていきます。

ツーブロックの場合はここは飛ばしてトップ(上部)に行ってください。

 

目の細かい櫛(くし)で横髪を生え際からゆっくりと頭皮に

なでつけるように耳の後ろまですいていきます。

この時、櫛は垂直にし、髪の流れに沿ってまっすぐになるようにします

 

できれば3面鏡か、あわせ鏡を使って確認しながら耳の後ろ側まで

綺麗に撫で付けていきましょう。

 

同じように逆サイドもセットし、次にトップ(上部)の形も整えます。

トップは櫛を使って自分の好きな形を作ってください。

オールバックでもいいし、七三でもいいし、

斜めに分け目を入れてもいいですね。

 

頭頂部から後頭部が見えにくいので、合わせ鏡を使って

髪の毛がハネないように気をつけてください。

 

3・スプレーで固めていく

ある程度形ができたら、スプレーで固めていきます。

スプレーは櫛を使うと白い粉が吹きやすいので、

指を使うと綺麗にセットできます。

 

まずはサイドからです。

右サイド部分にまんべんなくスプレーを吹き付けます。

その後、ドライヤーの「弱」で少しずつ温風を送りながら、

生え際からゆっくりと指で形を整えていきます。

 

この時、髪の毛を頭皮にびっちりと押し付けてしまうと、

頭皮が動くたびに髪型も動き、崩れやすくなってしまいます。

頭皮は笑ったり、食事をしたりすることで動くので、

髪は頭皮にべったりくっつけず、ほんの少し浮かす気持ちでセットします。

 

これも合わせ鏡を見ながら、耳の後ろまでセットします。

右サイドが終わったら同じ手順で左サイドをセットします。

 

両サイドが終わったら、今度はトップ(上部)をセットします。

最初にある程度水をつけていたら、まだ固まっていないはずなので、

両サイドとのバランス見ながら櫛で微調整です。

 

サイドとの繋ぎ目が滑らかになるように調整してください。

調整ができたら、サイドと同様にスプレーをかけて、

ドライヤーで固めていきます。

この時も、頭皮にベタッと貼り付けるのはなく、ちょっと浮き上がるような

ふわっとした感じにするのがポイントです。

 

これで完成です。順番をまとめとこうなりますね。

  • 髪の毛を水で濡らす
  • ジェルで形を整える
  • スプレーで微調整しながら固めていく

 

4・注意点

全体として注意する点は見えない部分をどう上手に処理するか?です。

特に後頭部は自分では見ることが出来ません。

合わせ鏡を使って、しっかりと確認することが重要です。

スポンサードリンク

スプレーとドライヤーを使って、形を整えていき、ハネたり割れたり

しないように注意しながらゆっくりと形を作っていってください。

 

セットに失敗したら途中から直せる?

「あ、失敗しちゃったな」

って思った時は水をつけると再びセットすることが出来ます。

ただし、時間が経てば立つほどセット力が強くなってしまうので、

できれば早い段階での修正が望ましいですね。

 

髪型をセットするのに必要なジェルとスプレーを紹介!

私は仕事柄、汗をかいても崩れない髪型に

セットしなければならない時がよくあります。

 

それで、どの整髪料が一番セット力があるのか?というのを試してきました。

美容師さんが使っているジェルを直接交渉して売ってもらったこともあります。

 

いろいろと試した中で、おそらくこれが最強のセット力だろう、

と思うのがこのウルトラハードジェルです。

 

このジェルは強烈です。12時間ほど運動して、汗をかいても

ほとんど崩れることがありません。まさに最強ジェル。

しかも、水溶性なのでシャンプーで洗えばすぐに落とすことが出来ます。

 

それほど激しく汗をかかない場合は、このジェルだけでも十分に

崩れない髪型を作ることが出来ますよ。

私も基本的にはこのジェルだけでセットしていますが、

「今日は髪型を絶対に崩したくないな」

という時にはスプレーも合わせて使うようにしています

 

そして、使用する最強のスプレーはこちらの「スパイキー」

正直言って、これ以上のセット力を持つスプレーはありません。

 

ただ、このスプレーを使用すると髪がダメージを受けます。

正確に言うと、スプレーの固める成分によって

髪の毛がコーティングされてしまうんですね。

そうなると、シャンプーをしてもキシキシになってしまうし、

美容室に行ってもパーマがかかりにくくなることもあります。

 

ですので、毎日の使用は控えて「ここぞ!」という時に限り

使用するとよいでしょう。

 

そして、髪を洗う時は最低でも2回シャンプーをして、念入りに

スプレー成分を落とすことを忘れずに。

 

まとめ

汗でも崩れない髪型のセットの仕方はいかがだったでしょうか?

最初は上手にセットが出来ないかもしれませんが、何度も繰り返して

いるうちに自分なりのやり方が見つかり、上手になっていきますよ。

頑張ってくださいね!

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ