静電気を除去する方法セーター編。洗濯の仕方やブレスレットで効果ある?

919f8b2cefa09d3e55bc49a2e882eec4_s

バチバチッ!

セーターを脱ぐときのあの嫌な音とビリビリ感。

静電気です。なんとかセーターの静電気を除去できないものか?

洗濯で除去できる?ブレスレットは効果がある?

ということについて説明していきます。

スポンサードリンク

静電気を除去する方法セーター編

セーターを脱ぐときに静電気が起きるのは、セーターと、

その下に着ている服の素材に原因があります。

素材の相性が悪い服とこすれるときに摩擦でバチバチッとなるのです。

 

その静電気を除去するにはどうすればいいのか?というと、

スプレーを使います。有名なのはエレガードです。

エレガードは「衣類にたまった静電気を空気中に逃す」効果があります。

効果は約半日です。

 

実はエレガードじゃなくても、他の液体のスプレーでも

静電気を防止できるものがあります。

それは、ずばり「水」

 

え?水で効果があるの?と思った方もいるかもしれませんが、あるんです。

水をスプレー状に発射できる容器に入れて、セーターを脱ぐ前に吹きかけます。

場所は「袖」「お腹部分」「背中の内側部分」などです。

これでかなり静電気はなくなりますよ。

 

着るものを工夫することでも静電気対策に効果があります。

シルク製やポリエステル製の服をセーターの下に着ること。

シルクは帯電しにくい性質を持っているため、

摩擦による静電気が起こりにくいのです。

 

やっちゃいけないのはフリースとセーターの組み合わせ。

この組み合わせは相性が悪く、非常に静電気が起こりやすくなります。

関連記事UVカットパーカーの効果は洗濯しても落ちない?

関連記事洗濯する際の柔軟剤の必要性は?効果はあるの?価格はいくら?

 

セーターの静電気は洗濯で除去できる?

選択する際には「柔軟剤」を入れてください。

実は柔軟剤には静電気防止効果があるのです。

セーターに貯まる静電気を蓄えずに、どんどん流し出す効果があります。

 

ただ、普通に洗濯するだけではバチバチと静電気が発生しますが、

スポンサードリンク

柔軟剤を使用すればかなり緩和されます(特にメーカーは関係ありません)

 

もちろん、セーターについているタグを確認して、水洗いできるかどうか?

をチェックして下さいね。

 

静電気除去ブレスレットは効果ある?

体にたまった静電気をブレスレットを使って放電していく方法です。

一気にすべての電気をなくすことは出来ませんが、徐々に放電していきます。

 

価格は100円~3000円以上とさまざま。

効果の方は実際にはどうなのか?

というと、かなり個人差があるようです。

 

その理由は、静電気体質の人とそうでない人がいるからです。

静電気体質の人は体にたまった静電気をうまく放出することが出来ません。

そのため、頻繁にビリビリしてしまうのです。

 

静電気除去ブレスレットを使用して、

「あるのと無いのとではずいぶん違う」

「しょっちゅうビリビリする方だったけど結構緩和された」

 

という意見がある一方で、

「効果があった、というブレスレットには巡りあったことがない」

「全然ダメでした」

という声も聞かれます。

 

ですので、実際にブレスレットを購入してみて装着してみないと

効果があるかどうかはハッキリとはわかりませんが、

無いよりは合ったほうがいいですので、ぜひ一度挑戦してみてください。

 

まとめ

セーターの静電気を除去するには、まずは洗濯する際に柔軟剤を入れること。

そしてブレスレットも装着し、エレガードを使う。

最後に脱ぐ時には水スプレーをかける。

これでかなり静電気は軽減されるはずです。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ