スメハラとは?タバコや香水のこと?職場での対処法は?

074028

テレビや雑誌で目にする機会が多くなった「スメハラ」という言葉。

どういう意味なのでしょうか?

タバコや香水のこともスメハラというの?

職場での対策法は?ということをわかりやすく解説していきます!

スポンサードリンク

スメハラとは?

スメハラとは正式にはスメル・ハラスメントと言います。

英語では smell harassment と表記し、意味は

smellは「におい、かおり」

harassmentは「悩ますこと、迷惑、嫌がらせ」

 

スメハラとは「においによって他人に不快感を与えること」になります。

 

私も他人のにおいが気になることはよくあります。

例えば、

  • 会話している相手の口臭
  • 汗をたくさんかいている人の体臭
  • ヘビースモーカーの体臭
  • 香水をたっぷりつけている女性
  • 生乾きの服を着ている人の体臭

このように、日常生活にはたくさんの他人のにおいがあふれています。

 

通常程度のにおいなら我慢できますが、限度を超えたにおいは

我慢できず、思わず「うッ」となってしまいます。

このように、においによって不快になることを「スメハラ」といいます

以下、具体的な例を紹介していきます。

 

スメハラにはタバコも含まれる?

タバコのにおいは、吸っていない人にとっては嫌なものです。

私も以前は愛煙家だったのでわかるんですが、タバコを吸っている人は、

においに麻痺してしまって、自身のタバコ臭さを感じないんですよ

 

タバコを吸うと鼻の神経が鈍くなる、という話もありますし、

実際に鈍くなっているのです。

 

対して、タバコを吸わない人との鼻は非常に敏感です

数メートル離れていても、タバコの煙のニオイが鼻に届きますし、

タバコを吸う時に喫煙所に行ってきたしても、

戻ってきたら服や髪についているにおいにも反応します。

 

ヘビースモーカーの人は、体にタバコのニオイが染み込んでしまって

いるので、かなり強烈なニオイを発しています。

スメハラと言われる可能性は十分にあります。

 

スメハラは香水も含まれる?

女性に多い香水のつけすぎ

街なかでも、すれ違った女性が強烈な香水のニオイがする、

なんてことはよくありますよね。

スポンサードリンク

 

香水も適度な量ならいいですが、つけすぎた香水は数m先まで香ります。

自分にとっては大好きな香りでも、他人にとってはわかりません。

もしかしたら嫌いな香りかもしれないのです。

 

なので職場で周りに同僚がいる場合は、控えましょう。

仕事中はせめて1プッシュ程度に抑えておくことです

休日に遊びに行く時などは構いませんが、毎日のように顔を合わせる

同僚がいる場合は、気をつけないと「スメハラ」と言われてしまいます。

 

スメハラの対処法

隣の人にスメハラと言われないようにするためには、

「自分の発するニオイに関して敏感になること」が必須です。

自分の口臭、体臭、服の匂い、タバコ、香水のニオイに

気づかなくてはなりません。

 

口臭が気になる場合は、

ブレスケアを飲んだり、歯磨き、舌磨きなどしてください。

 

体臭が気になる場合は、休憩時間などにAgが入っている消臭スプレー

使ったり、汗ふきシートで脇の下や首の後などを拭いてください。

また、体臭は自分では一番気づきにくい部分。

自分で気づけない場合は、思い切って家族に聞いてみるのもいいですね。

 

服のニオイが気になる場合は、ファブリーズをしたり

クリーニングに出して消臭すること。

 

タバコの臭いが気になる場合は、喫煙所に入るときに上着を脱ぐとか、

出て来た後にガムを食べるとか、歯を磨くなどします。

 

香水が気になる場合は、1プッシュ程度に控えること。

 

今の日本は「セクハラ」「モラハラ」「◯◯ハラ」と、

不快なことに関して非常に敏感になっています。

 

あなたの発するニオイが他人に不快感を与えていた場合、その人が

上司に報告し、上司から注意を受けるかもしれません。

なので、ニオイも身だしなみの一部として、

常日頃から気をつけることが大事です。

 

まとめ

思い返してみると、スメハラは過去にも感じることはありました。

当時は「ちょっとくさいね」程度でしたが、近年は「スメハラ」という

単語が市民権を得てきたので、下手をすると

裁判で訴えられる可能性もあります

周囲の人が不快にならないように配慮をしていく必要がありますね。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ