ハロウィンで魔女に仮装する意味は?衣装の画像と動画を集めました

096023

ハロウィンの定番仮装キャラクターである「魔女」

2013年度の仮装ランキング第1位
2014年度の仮装ランキング第2位

という人気ぶりです。ではどうしてハロウィンに魔女に仮装するのでしょうか?

また、仮装する際に参考となる画像や動画を集めましたので紹介していきます。

スポンサードリンク

ハロウィンで魔女に仮装する意味は?

ハロウィンとは、昔のケルト人(ヨーロッパに住んでいた人々)

が始めたと言われるお祭りです。

ケルト人は1年の終わりは10月31日だと考えていました。

もともとは秋の収穫を祝って、悪霊を追い出すのが目的の行事でした。

 

ケルト人は10月31日の夜は異界との入り口が開くと考えていて、

開いた入り口からは、死者の霊が家族を訪ねてくると信じていたのです。

同時に、悪い精霊や魔女もやってくると考えていました。

そして悪い魔女は人間を異世界に連れ去ってしまう。

それを防ぐためにかぼちゃの仮面を被って、焚き火をして身を守っていたのです。

当時はかぼちゃではなく”かぶ”で作ったお面でした。

 

その魔女がいつの間にかハロウィンに欠かせない

キャラクターとして定着していったと思われます。

 

魔女は以下の様な特徴があると言われています。

  • ホウキにまたがって空を飛ぶ
  • 体の何処かに”契約の印”と呼ばれる痛みを感じない部分がある
  • カラスを召使とする
  • 使い魔として黒猫を飼っている
  • 死に際に握手をすると、魔力が移る

 

ちなみに魔女といえば黒くて、悪さばかりしてしまうイメージがありますが、

なかには病気を治す”白魔女”も存在していました。

こちらは良い魔女で人々に信仰されていたといいます。

 

ハロウィンで魔女衣装の画像は?

ハロウィンで魔女に仮装するためにはイメージが必要ですね。

参考までに、映画に出てくる魔女を紹介します。

まずは「スノーホワイト」より。

スノーホワイト

一言で言えば、ゴージャスな魔女です。

スポンサードリンク

セレブ魔女といった感じですね。ザックリ開いた胸元もセクシーですし、

襟のボリュームがハンパない。クールな感じも似合っていますね。

 

次は「オズ はじまりの戦い」より。

オズ

こちらは緑色の魔女です。

顔つきもちょっと悪そうで、いかにも魔女って感じが出ています。

定番のとんがり帽子もかぶっていますし、爪もいい感じですね。

 

続いて「マレフィセント」

こちらは動画になります。

大ヒットした映画ですので、仮装にはもってこいのキャラクターです。

ただ、この特徴的なのは頭部に生えた2本のツノをどうやって作るのかが

非常に難しいところですが、探してみたら既成品でありました。

しかも嬉しい事に、付属品のカラスや杖も合わせて購入することが出来ます。

これであなたも間違いなくマレフィセントです。

 

映画「魔女の宅急便」から

魔女といえばこの映画を連想する人も多いのではないでしょうか?

魔女のキキ。

魔女の中では彼女の仮装が一番簡単ですね。

黒のワンピースに赤い大きなリボン、ほうき、黒ネコ「ジジ」でできあがり。

 

まとめ

魔女の衣装は自作で作るのもいいですが、時間がかかりますし、

既成品よりも高くなってしまうこともあります。

ですので、ネットで探したり、ドン・キホーテや100均ダイソーなどで

探すのが手っ取り早くていいと思いますよ。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ