ハロウィンに幼稚園で着る衣装は?手作りで簡単なものは?相場は?

pumpkin-786668_640

「トリック・オア・トリート?」

映画でよく見かけるシーン。日本でも近いうちに子供たちが

家にお菓子をもらいに来るようになるかもしれませんね。

その時はもちろんハロウィンの衣装を着て行きます。

衣装はどんなアイデアがあるのか?手作りで簡単にできるものは?相場は

説明していきます。

スポンサードリンク

ハロウィンに幼稚園で着る衣装は?

ハロウィンで子供たちが着る衣装のアイデア一覧です。

最近は特にかぼちゃ系などにとらわれること無く、選択の幅は広がっています。

単なるコスプレと言ってもいいくらいですね。

以下は実際に使用された衣装を交えたアイデアです。

  • サボちゃん・・・教育テレビ「みぃつけた!」のサボテンキャラ
  • ミッキー・・・ディズニーランドのメインキャラ
  • ミニー・・・女の子ならかわいいディズニーキャラで
  • ドナルド・・・可愛らしいアヒルちゃん
  • 魔女・・・ハロウィンと言えばやっぱりコレ
  • 天使・・・可愛らしくていいですね
  • お姫様・・・女の子は一度は憧れます。シンデレラが多い
  • ウッディー・・・トイ・ストーリーの主役キャラ
  • バズ・・・トイ・ストーリーのロボットキャラ
  • スパイダーマン・・・結構多いメジャーなコスプレ
  • レンジャー系・・・戦隊物は男の子が大好き
  • ふなっしー・・・受けること間違いなし
  • ネバールくん・・・なんとか伸びれないか?
  • くまモン・・・この時期にはあったかそう
  • タキシード・・・子供でも決める時はビシッと決める
  • ミイラ男・・・ハロウィンぽくていいですね
  • フランケン・・・頭に釘が刺さっているのがポイント
  • ピーターパン・・・女の子の希望が多い
  • マリオ・・・言わずと知れたスーパーマリオの主役

他には気に入ったマンガやアニメキャラの衣装もありです。

スポンサードリンク

 

ハロウィンの衣装で手作りで簡単なもの

「衣装を着たいけど、時間がないし、お金も余り掛けたくない・・・」

そんなあなたにおススメなのが、

「ワンポイント衣装」です。

全身の総衣装にするのではなく、ベースはちょっとおしゃれな感じの

普段着で、そこにアクセサリーを幾つかつけるというもの。

 

アクセサリーを買うのにお勧めなお店は

  • 「100円ショップダイソー」
  • 「トイザらス」

です。

 

ダイソーでは、カチューシャ、帽子、絵の具(ミラクルペイント)、

つけまつげ、蝶タイ、お菓子入れ、マントなどがあります。

ダイソーのすごいところは全部100円というところ。

ハロウィンって毎年衣装変えるし、高いのはもったいないって思う

人も多いので、ハロウィンコーナーは非常に充実しています。

 

これらをバラバラで購入し、衣と組み合わせれば簡単な

手作りハロウィン衣装の完成です。

 

トイザらスでは、もうちょっと大きめのアイテムが販売されています。

例えば「オノ(294円)」「ミッキーコスチューム(2999円)」

「フェアリードレス(1799円)」「デビルマント(1299円)」

など、値段はちょっと高くなるけど、既成品である程度の型が

出来上がっているので、組み合わせが簡単です。

 

他にも「ドン・キホーテ」でもハロウィン衣装は販売されていますが、

比較的対象年齢が高めですので、幼稚園児にはちょっと・・・ですね。

 

ハロウィン衣装の相場はいくら?

ハロウィンの衣装は基本的には毎年変えるものです。

それが子供たちにとって楽しみの1つですからね。

なので、それほど高い金額はかけられません。

一般的な相場は幾らになっているのかというと、

2000円~4000円です。

 

先ほど紹介したダイソーやトイザらスで探せば、

この金額帯で十分な衣装を揃えることが出来ます。

安く購入したい場合は、オークションで探すという方法もあります。

 

まとめ

ハロウィンはもはや日本の文化の1つとして根付いています。

子供たちが楽しめる衣装を用意してあげて下さいね。

※ハロウィンに関する記事はこちらにまとめています。

ハロウィン  ハロウィンに関する記事一覧まとめ

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ