食べ物の味がしない。蓄膿が原因?薬で治る?

a3298c2b74790908171fa0246409c293_s

おいしいものを食べているのに味がしない・・

これほど辛いこともないですね。

その原因はなんでしょうか?蓄膿と関係があるのか?

薬で治るのか?ということを説明していきます。

スポンサードリンク

食べ物の味がしない

私はふと気が付きました。

「あれ?食べ物の味があまりしないかも・・・」

いつ頃からだたんだろう。

気がつけば何を食べても味がほとんどしない。

体調がいい時は多少味がわかるけど、ハッキリとした味が感じられない。

 

妻の手料理を食べていた時、

「おいしい?」って聞かれて、馬鹿正直に

「味がしない・・・」って答えたら、怒られました。

 

さすがにこれは体が何かの病気になっているのか、何か異変が

起こっているんだろうと思い、調べ始めたんです。

 

たどり着いた1つの原因が「亜鉛不足」でした。

人間の体内から亜鉛が不足すると味覚障害に陥るのです。

それでサプリメントの「亜鉛」を購入して半年ほど飲み続けました。

 

ですが、味覚は十分には戻りませんでした。

やはり、ラーメンを食べても、カレーを食べても味がしない・・

 

他に考えられる原因としては「薬の副作用」があります。

飲んだ薬の副作用として味覚障害が起きることもあるのです。

ですが、私は特に常用している薬もないので、原因ではありませんでした。

 

原因がわからなかった私は、意を決してついに耳鼻科に行って

検査することにしたんです。そしたら・・・

 

味がしないのは蓄膿が原因?

耳鼻科では鼻に部分麻酔をかけ、鼻の穴から中に細いカメラを

挿入し中の様子をテレビ画面でチェックしていきます。

その結果、鼻の中に「鼻茸(はなたけ)」と呼ばれる

キノコ状のイボができていました。

 

このイボが大きくなっていったり、数が増えていくと

鼻からの呼吸が苦しくなり、ニオイを感じにくくなります。

 

レントゲンも撮りました。

撮る部分は鼻、おでこ当たりで顔全体です。

その結果わかったことは

「副鼻腔炎」だということでした。

あまり聞き慣れない言葉ですが、いわゆる「蓄膿」です。

スポンサードリンク

 

もう慣れてしまっていましたが、確かに日常から

「頭が重い」「頭痛」「鼻水が止まらない」「せき」などの

蓄膿の症状は十分に現れていました。

 

食べ物の味がしないのはこの蓄膿が原因だったのです。

先生には「手術が必要です」と言われました。

私は仕事もあるので長期間休め無いから、

どれくらいの期間かかるのか聞いてみたら、

「入院が必要なので最低でも1周間はかかります」

とのことでした。さらに費用も20万円近くかかります。

 

悩みました。

ただ、先生の話では蓄膿は非常に再発性が高い病気なんです。

なので、手術をしたら一時的には回復しますが、再発する可能性が高い。

  • 拘束期間が長い
  • 手術費用が高い
  • 再発性も高い

この3つを考えた時、できれば薬で治したい、と決断しました。

 

蓄膿は薬で治る?

今、私は耳鼻科でもらった薬を2種類飲んで、更に点鼻薬も使ってます。

薬を使い始めてから三日ほどで効果が出て来ました。

なんと、食べ物の味がするんです!

 

久しぶりの味覚に感動しました。

「食べ物ってこんなにおいしかったんだ・・」

心なしか空気も美味しいし、身の回りのものの

香りも感じることが出来る!素晴らしいです。

 

さらに、止まらないで出続けていた鼻水もピタッと止まりました

鼻のかみ過ぎで鼻の周りの皮膚がガサガサになっていたんだけど、

それもなくなったし、何よりもティシュの消費量が激減(笑)

これなら早く耳鼻科に行っておけばよかったです。

 

薬を使用して一ヶ月後、再び耳鼻科に行って検査をしました。

鼻にカメラを入れて中をチェックです。

結果としては「変わらず」でした。

鼻茸は普通にあったし、見た目の症状はほとんど変化が無かったようです。

 

薬での治療は「対症療法」と言って、ほとんどの場合は

症状を抑える治療になります。

根本的な治療をしないと再発しやすく、薬の使用をやめたら

再び症状が現れてきます。

 

ですので、しっかりと治したい場合は病院に行き、先生と相談して

手術するかどうかを決めて下さいね。

 

まとめ

味がしないということに慣れてしまってましたが、やっぱりよくないです。

食べ物の味はわかったほうが人生をもっと楽しむことが出来ます。

悩んでいる人は一度耳鼻科に行って、検査をして下さいね。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ