健康診断の前日に薬を飲んで大丈夫?風邪薬や睡眠薬は?

cure-661612_640

健康診断の前日、体調を崩して薬を飲んでしまった・・

これって診断の結果に影響するんじゃないだろうか?

不安になりますよね。

他にも「風邪薬は大丈夫?」「睡眠薬はいつも飲んでるけどどうなの?」

ということについて説明していきますね。

スポンサードリンク

健康診断の前日に薬を飲んで大丈夫?

まず、服用した薬が体内でどのように消化され、

効果を発揮していくのかを説明しますね。

 

口から摂取した薬は、消化管で少しずつ吸収されていき、

一定の経路をたどり、血液中に入っていきます。

その血液は徐々に体内を巡っていき、やがて全身に回ります。

そして最終的には体外に排出されていきます。

 

吸収されてから排出されるまでの時間は薬によって異なっていて、

  1. 早く吸収されて早く排出されるもの
  2. 早く吸収されて排出が遅いもの(体内に長く存在する)
  3. 遅く吸収されて早く排出されるもの
  4. 遅く吸収されて排出が遅いもの

この4パターンに分けられます。

 

3番4番タイプの薬は何度も繰り返して飲んでいると、体内に蓄積されていき、

飲むのを止めたあとでもしばらくの間、効果は残っています

 

健康診断では血液検査を実施しますので、薬が体内に残っている間は、

結果に影響を与える可能性はあります。

 

また、薬によっては作用が強くて胃にダメージを与えるものがあります。

例えば「頭痛薬」なんかがそうですね。

極稀にですが胃炎や潰瘍を起こすことがあるので、その時に健康診断を

受けると胃の検査でひっかかってしまう事があるかもしれません。

関連記事乳がん検診の頻度はどれくらいがいいの?料金は?服装は?

関連記事健康診断の前日の食事は何時までOK?当日の水や喫煙もダメなの?

 

健康診断の前日に風邪薬を飲んでいい?

「健康診断の前日に風邪をひいてしまった・・

辛いから風邪薬を飲んじゃったけど、大丈夫だろうか?」

 

風邪の場合は、実は風邪薬の影響はほとんど結果には出ません。

むしろ”風邪をひいている”ということのほうが検査に影響がでます。

 

風邪をひくとまず、ホルモンバランスが崩れます。

その結果、血糖値も高くなり、尿検査で糖が出ることがあるのです

 

また風邪をひいている時、体はウイルスを排除しようと

白血球を増やしています。

なので血液検査では基準値を超えた値の”白血球の増加”という結果が出ます。

 

ですから正しい健康診断の測定値を知りたい場合は、風邪を治して、

健康な状態の時に受診することです。

スポンサードリンク

健康診断の前日に睡眠薬を飲んでもいい?

寝付きが悪い方は睡眠薬を常用されていると思います。

健康診断への影響はどれくらいあるのでしょうか?

 

薬は体内では肝臓で代謝されます。

ですので、薬を服用すると肝機能の数値であるγ―GTPが上昇します。

 

ただ、γ―GTPが上昇するのは睡眠薬を毎日服用している場合で、

週に2,3回のみの場合はほとんど影響はありません。

なので、睡眠薬を飲んだ事で健康診断の項目全てに

影響が出ることはないでしょう。

 

まとめ

健康診断の前日に薬を飲んでもほとんど影響は無いと言えます。

どうしても心配な場合や、常用している薬がある場合には、

お医者さんにその旨説明すれば大丈夫ですよ。

※健康診断に関する記事はこちらにまとめてあります。

まとめ 健康診断に関する記事一覧まとめ

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ