会社の健康診断で受ける義務がある項目は?拒否できるの?

4c524471b24117357cef8a0cbd162478_s

会社では1年に1回健康診断があります。

これは義務です。受ける項目はなにがあるのか?拒否することは出来るのか?

ということについて説明していきます。

スポンサードリンク

会社の健康診断で受ける義務がある項目は?

会社の健康診断は義務です。

これは会社の大きさにかかわらず、たとえ

小さな会社でも実施しなくてはなりません。

 

それについて詳しく書いてあるのが「労働安全衛生法」です。

この労働安全衛生法の第六十六条にはこう書いてあります。

事業者は、労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、
医師による健康診断を行なわなければならない

 

健康診断を会社が実施することは法律で定められているわけです。

会社にとって、健康診断を行わないことは違法になってしまいますので、

必ず年1回実施しているんですね。

 

さらに健康診断で受診する項目もしっかりと定められています。

労働安全衛生規則にはこのように書いてあります。

労働安全衛生規則 第四十四条
  事業者は、常時使用する労働者(第四十五条第一項に規定する労働者を除く。)に対し、一 年以内ごとに一回、定期に、次の項目について医師による健康診断を行わなければならない。

一  既往歴及び業務歴の調査
二 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
三 身長、体重、視力及び聴力の検査
四 胸部エックス線検査及び喀(かく)痰(たん)検査
五 血圧の測定
六 貧血検査
七 肝機能検査
八 血中脂質検査
九 血糖検査
十 尿検査
十一 心電図検査

 

また、この中には「医師が必要ではないと認める時に省略できる」

項目があります。それは、

身長検査(20歳以上の者)
聴力検査(45歳未満(35歳・40歳を除く)で他の方法でも可)
喀痰検査(胸部エックス線検査により発病等の発見されない者)
尿検査(血糖検査で異常の無い者)
貧血検査(40歳未満の者(35歳を除く))
肝機能検査(40歳未満の者(35歳を除く))
血中脂質検査(40歳未満の者(35歳を除く))
心電図検査(40歳未満の者(35歳を除く))
血糖検査(40歳未満の者(35歳を除く))

です。

 

なお、会社が指定する病院、機関での受診がどうしても嫌な場合は、

自分で好きな場所で受診することが出来ます。

その時は、上記の労働安全衛生規則に書いてある項目をもれなく受診し、

その結果が書いてある書類を会社に提出して下さいね。

関連記事健康診断の前日に激しい運動はダメ?尿酸値や尿蛋白が上がる?

スポンサードリンク

健康診断は義務だけど拒否できるの?

「社の健康診断をどうしても受けなければならないのか?

嫌だから受けたくないんだけど・・・」

そう思う気持ちよくわかります。

でも、これって法律的にはどうなのでしょうか?

労働安全衛生法にはこう書かれています。

労働安全衛生法第66条5項
労働者は、前各項の規定により事業者が行なう健康診断を受けなければならない。ただし、事業者の指定した医師又は歯科医師が行なう健康診断を受けることを希望しない場合において、他の医師又は歯科医師の行なうこれらの規定による健康診断に相当する健康診断を受け、その結果を証明する書面を事業者に提出したときは、この限りでない。

法律で「あなたは義務で健康診断を受診しなければならない」

決まっているのです。

 

会社側にも実施する義務があるので、社員が受診してくれないと困ります。

社員が健康診断を断ると、もしかしたら「健康配慮義務違反」か

「安全配慮義務違反」を犯したとみなされ刑事罰をうける可能性もあります。

 

ですので、社員が「受けたくない」と言った時は、社員自身が

「健康配慮義務違反」に問われることも考えられますね。

拒否をしても構わないけど、当然リスクが有るというわけです。

さらには懲戒処分となる可能性も出て来ますよ。

 

また、健康診断を拒否した場合、労災の時に不利になります。

例えば過労で病気になった場合、会社に対して損害賠償請求をしても、

過失相殺されます。

会社側からすれば、社員に健康診断を受けさせる義務があるので、

それを怠って病気になれば損害賠償責任が生じます。

 

以上のことから、健康診断を拒否した場合、会社から不利益なことを

されても文句は言えないってことになりますよ。

 

それに最悪の場合は「解雇」ということも考えられます。

社員が健康診断を受けないことで、会社が労働基準局から

是正指導が入るかもしれません。

これは会社がとっても嫌がることなんです。

なので、その前に「辞めてくれ」って言われる危険性がありますよ。

まとめ

健康診断を実施するのは会社の義務、受診するのは社員の義務です。

義務を怠ると、何かの場合に不利益を被るので気をつけて下さいね。

※健康診断に関する記事はこちらにまとめてあります。

まとめ 健康診断に関する記事一覧まとめ

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ