婚約指輪と結婚指輪の相場はいくら?婚約指輪は必要ない?後からでもいい?

lgi01a201501060600[1]

ご婚約おめでとうございます。

これから結婚に向けていろいろと準備が忙しくなってきますよ。

婚約指輪、結婚指輪の準備は進んでいますか?

初めてのことでわからないと思いますので、

  • 婚約指輪と結婚指輪の相場はいくら?
  • 婚約指輪は必要ない?
  • 婚約指輪は後から買っても大丈夫?

について説明していきます。

スポンサードリンク

婚約指輪と結婚指輪の相場はいくら?

一般的には婚約指輪のほうが結婚指輪よりも高いですね。

よく「給料三ヶ月分」って聞きます。

結婚指輪は基本的に24時間指につけっぱなしなので、

ダイヤとかの石がついていません。シンプルな形になっています。

 

それに対して、婚約指輪はファッションの要素が強く、

ダイヤなどがついていたり、デザインも華やかです。

つけるのは外出する際で、日常ではあまりつけません。

 

人によって年収や環境が違いますので一概には言えませんが、

いくつか婚約指輪と結婚指輪の相場を説明します。

 

Aさん
婚約指輪は30万円くらいでした。結婚式場が紹介してくれた場所だったので、サービスをしてくれて、ちょっと安くしてもらいネックレスもつけてくれました。結婚指輪は2つで30万くらいです。

 

Bさん
婚約指輪は7万円で、結婚指輪は3万円×2個でした。

 

Cさん
婚約指輪は2~30万円、結婚指輪はペアで10万円くらい。結婚指輪はいろんなお店を回って購入し、結婚指輪は別のお店で購入しました。

 

Dさん
婚約指輪ナシ。結婚指輪は2人で5万でした。

 

個人差がありますが、平均金額は

婚約指輪 36万円

結婚指輪 21万円(2人分)

となっていて、給料3ヶ月分の金額で買っている人は、

現在はほとんどいないと言えます。

 

基本的には婚約指輪とは男性が女性にプロポーズする時に差し出すもの。

よくアメリカのテレビや映画でやってるじゃないですか。

スポンサードリンク

男性が女性の前にひざまづいて、指輪を差し出し

「僕と結婚してくれませんか?」って言ってますよね?

その時に差し出しているのが”婚約指輪”です。

 

日本ではそのような文化はあまり無く、プロポーズをした後で彼女と

一緒にお店に行き、気に入ったデザインのものを選ぶケースが多いですね

 

女性からはなかなか「婚約指輪ちょうだい!」とは言えませんので、

男性側から聞くのがマナーです。

「婚約指輪はどうしたいの?」ってね。

その時に思い切って予算を先に伝えておくといいですよ。

彼女も選ぶ際に一つの基準となりますからね。

 

婚約指輪、結婚指輪で無理をする必要はありません。

まず、大事なのは気持ちです。

いいものを彼女にあげたい、という気持ちが大事です。

関連記事ウェルカムボード手作りのアイディア。作るのは誰?メッセージを英語で?

関連記事結婚式でネイルのままグローブを着けれる?フィンガーレス、洗濯について

 

婚約指輪は必要ない?

婚約指輪は「いる派」「いらない派」にはっきりと別れます。

いる派の言い分は、

  • 「婚約指輪をつけるのが憧れだった」
  • 「結婚を申し込まれた証として欲しい」
  • 「みんなもらってるんだから私も欲しい」

 

という声が多く、いらない派の言い分は、

  • 「値段が高い割につけている期間が短いからもったいない」
  • 「婚約指輪の費用を生活費に充てたい」

 

という声が聞かれますね。

私も婚約指輪はあげていません。

正直なところ、その時期にお金が無かったからです。

余裕があれば買ってあげたかったんですが、ちょっと無理でした。

そのことを正直に話したら怒らずに理解してもらえましたよ。

 

婚約指輪は後からでもいい?

「婚約指輪を買えなかった」というのは結構自分の中に残っていて、

尾を引いています。

なので、結婚後に仕事がんばってお金が稼げるようになって、

経済的にゆとりができたら、ぜひ買って上げてください。

奥さんも間違いなく喜んでくれますからね。

 

まとめ

婚約指輪を買う、買わないは個人の価値観ですのでどちらでも構いません。

私の周りを見ると、買ってもらった人はあまりいないようです。

ただ、なんだかんだ言っても女性は婚約指輪をもらえば喜んでくれます。

自分の手の届く範囲で買ってあげるとよいでしょう。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ