結婚指輪は離婚したら売る?それともリフォーム?買取の相場は?

ring-260892_640

結婚した時に買った結婚指輪・・

離婚した後に残っちゃって、どう処分すればいいか困ります。

一応買ってもらったものだから、売ってしまっていいのか迷うところ。

一般的なデータから、

  • 結婚指輪は離婚したら売る?
  • 結婚指輪をリフォームする?
  • 結婚指輪の買取の相場は?

について解説していきます。

スポンサードリンク

結婚指輪は離婚したら売る?

もらった結婚指輪。

離婚した際にどう処分するのかで悩んでいる女性は多くいます。

特に、再婚する際に

「そのまま持っていてもいいのかな?」

と考えてしまいます。

 

その気持ち、わかります。

そういう時は思い切って売ってしまいましょう。

ただ捨ててしまうのではなく、少しでもお金にして、

何かの足しにしてください。

 

実際に離婚が決まった際に、結婚指輪を売って、

そのお金で離婚費用の一部に当てている人もいます。

指輪も無駄にならずに再加工されて、誰かのために使われます。

それによって全てを精算し、新しい人生を

歩み出すいいきっかけにもなります。

 

イニシャルや日付が入っていても大丈夫

結婚指輪を買う時、指輪の内側にお互いの名前のイニシャルや、

結婚した日付を打ち込んだ人も多いと思います。

 

売る時に「コレ大丈夫かな?」と心配になるかもしれませんが、

結婚指輪を売る時には、それらは全然関係ありません。

指輪の材質が問題なのであって、プラチナや金で作られている場合、

普通のプラチナ、金と同じ価格で買い取ってくれます。

 

結婚指輪をリフォームする?

結婚指輪は売ってしまってもいいですが、物によってはあまり

高く買い取ってくれないものもあります。

スポンサードリンク

そういう場合は「リフォーム」と言う方法があります。

 

また、

「離婚してしまったけれど、結婚をしていた時期があったのは事実。

売ってしまうことで全てを忘れて水に流してしまうのではなく、

忘れてはいけない事実として受け止めていきたい」

 

とか、

「物には全然罪はないから、気に入ったものは気にしないで

ずっと使いっていきたい」

 

という考えの方もいます。

そういう場合も、リフォームがおすすめです。

 

もし、元旦那の分もあれば一緒に持って行って材料にしてもいいです。

ダイヤの石を組み合わせて完全なファッションリングにするとか。

雑誌やチラシ載っている気に入ったデザインに作りなおすのもいいですよ。

 

結婚指輪の買取の相場は?

結婚指輪を買い取ってくれるところは「質屋」「宝石屋」「金属買取」

「リサイクルショップ」などがあります。

 

一般的に結婚指輪はプラチナか金属で出来ていますので、

価格はこちらの比較表をご覧ください。

 

まず、プラチナ(PT)の買取価格は順に、

PT1,000(純プラチナ)>PT950>PT900>PT850

 

金(K)の買取順は

K24(純金)>K18>K14

となっています。

 

で、金属は相場が毎日変わっていますので、買取価格も日々変動しています

こちらで価格をご確認ください→田中貴金属工業

少しでも高く売りたい場合は、価格が高い日を狙ってください。

 

実際に買い取ってもらう場合は、この買取価格から「加工手数料」

引かれます。加工手数料とは溶かして元の原料に戻すのにかかる費用です。

 

お店によってこの「加工手数料」が結構違うので、いくつかのお店で

見積もり査定してもらったほうが少しでも高く売るコツです。

 

ただ、結婚指輪はそれほど高くは売れないと思っていたほうがいいです。

もともと「個人のための物」なので、かなり立派な

ダイヤモンドでもついていれば別ですが・・・

 

まとめ

結婚指輪をどうすればいいのか迷っている場合は、

売ってしまっても問題ありません。

それでスッキリされる人がいいのが現状です。

気持ちを心機一転して、新しい人生を歩んで下さいね。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ