GWの北海道旅行のおススメスポットは小樽とニセコでラフティング

hokkaido-639413_640

 

北海道へようこそいらっしゃいました。

 

北海道は見どころがたくさんありますが、なにしろ土地が広いので

短期間であっちこっち、たくさんの名所を回るのはかなり難しいです。

 

ですので、この時期の北海道の観光スポットを絞ってご紹介します。

 

千歳空港は美味しいものがいっぱい!

千歳空港は食べ物のお店の量がハンパじゃない。

たぶん、国内に空港の中では一番多いんじゃないかな?

 

ただ、到着カウンターの方にはお店がほとんど無いので、

帰る時、飛行機の出発時刻より2時間ほど早めに行って、

お店を堪能してみてください。

 

スイーツ類、海鮮類、とにかく食べ物が豊富。しかも試食もオッケー。

道産子である私でも空港に行くときは楽しんでますからね。

スポンサードリンク

札幌駅でお寿司を堪能

札幌駅で昼食を取るなら、駅ビル「ステラプレイス」6階にある

回転寿司「花まる」です。

 

ここはいつも行列ができる人気店なので、40分ほど待つかもしれません。

ですが、回転すしとは思えないほどのクオリティの高さ。

地元の人も多く通う名店です。

 

小樽に行ってみよう!

小樽に行ってみましょう。

小樽までは札幌駅からJRで32分。あっという間に着きます。

 

観光名所は小樽運河、北一硝子、おたる水族館、天狗山ロープウェイなど。

半日あればひと通り楽しむことが出来るでしょう。

 

夜は札幌に帰ってきて、札幌ビール園へ行き、ジンギスカンを食べましょう。

札幌駅からタクシーで5分ほどで行けます。

 

着いたらビール園の大きさに圧倒されるかもしれませんね。

とにかくデカイ。さすが北海道。

 

夜10時まで営業しています。

これで札幌近郊は終わり。

 

あ、それと、

時計台は正直、あまりオススメしません。

小さいし、周りにお店もないし、地味なんですよね・・・

スポンサードリンク

見つけづらいですし。

関連記事ニセコでラフティングをする服装。札幌送迎バスで温泉にも入れる!

 

函館に行ってみる?

北海道旅行なら次は函館ですか?

ぶっちゃけていっちゃうと函館と小樽って結構似てるんですよ。

海鮮が美味しいところとか、ガラス館があったり、ロープウェーがあったり。

 

で、函館まではJRで4時間近くかかりますので、なかなか大変。

旅行の日程に余裕が有る場合はいいですが、短期の場合、

ニセコあたりに行くほうがいいでしょう。

 

ニセコでラフティング

GWの時期は北海道はちょうど雪解けの時期で、川の水量が多くなっています。

つまり、ラフティングには一番迫力があってもってこいの時期になっています。

 

ニセコまでなら車で2時間半ほど。

途中で中山峠にある超名物「あげいも」も食べてね。

 

ラフティングの所要時間は3時間半。

大自然の中で、ボートにのってみんなでの川下りは最高に気持ちいいよ。

鳥と川の音しか聞こえない環境って都会にはなかなか無いところだからね。

 

帰りには札幌近郊の名湯「豊平峡温泉」に入って体を温める。

 

締めはラーメン横丁

札幌に帰ってきたらすすきのに行き、ラーメン横丁だね。

ラーメン屋さんがほんっとたくさんあるから、

事前に調べて、自分が食べたいラーメンを決めていったほうがいいよ。

 

決めていかいないと「なににしよう~」って

ずーっと迷っちゃうかもしれませんからね。

 

最後に

ゴールデンウィークの札幌は寒いです。

本州の2月くらいの気温だと考えて下さい。

 

数年に一度、ゴールデンウィークでも雪が降りますから

防寒対策はしっかりすることをオススメします。

 

外を出歩く際にカイロは必須です。

薬局で売ってますので、カイロを用意して下さい。

 

お腹と背中に貼ればかなり温まるでしょう。

それでは北海道旅行を楽しんでくださいね♪

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ