スムージーとは何かを初心者に説明。簡単にできる物とおいしい物

smoothie-653487_640

最近、巷で話題のスムージー。

ハリウッドセレブの間でも大人気で、特に野菜を中心にした

「グリーンスムージー」はダイエットにも効果があると言われています。

あのレディ・ガガもグリーンスムージーを飲用することで

15キロもの減量に成功したとか。

  • スムージーとは何かを初心者にわかりやすく
  • スムージーで簡単にできるものは?
  • スムージーでおいしいものは?

について詳しく解説していきます。

スポンサードリンク

スムージーとは何かを初心者に説明します

スムージーって何?ってことを改めて説明すると

「凍らせた果物、または野菜を使ったシャーベット状の飲み物のことです。」

ミキサーに入れてかき混ぜるのですが、この時に一緒に入れるものとしては

牛乳、アイスクリーム、はちみつ、ヨーグルトなどがあります。

口の広い容器に移せば完成です。

 

で、スムージーの人気の理由はなんといってもその「手軽さ」

普段、野菜を取るためには切ったり、焼いたり、調理が必要なのですが、

スムージーの場合はミキサーに放り込んで混ぜるだけ。

なかなか摂取しにくい野菜も簡単に取り込むことが出来ます。

 

野菜も使ったグリーンスムージーの魅力としては、

  • ダイエット効果がある
  • ニキビが出にくくなる
  • 体の中身が若返る
  • 素早く栄養を摂取できる

ということが言われています。

 

ただ、スムージー初心者の場合

「何を入れて混ぜればいいのか?」がわかりませんよね?

そこを解説していきますよ。

 

スムージーのレシピで簡単に出来るもの

スムージー初心者はシンプルなものから挑戦していきましょう。

慣れてコツを掴んできたら、さまざまな野菜をいれて試すのもありです。

 

ニンジンりんごスムージー

  • りんご・・・半分
  • ニンジン・・・半分
  • レモン・・・少々
  • 水・・・少々

ニンジンは風邪の予防、乾燥肌、視力回復に効果あり。

りんごは疲労回復、肩こり、腰痛防止に効果。

これはダイエットにも効果があり、美肌にもよいスムージーです。

 

小松菜スムージー

  • バナナ・・・1本
  • 小松菜・・・半束
  • ニンジン・・・半分
  • ごま・・・少々

バナナは大腸がんの防止、コレステロールの低下効果。

小松菜は肥満防止、免疫力増加の効果があります。

 

春菊オレンジスムージー

  • オレンジ・・・1個
  • 春菊・・・1束
  • 芽キャベツ・・・5個

オレンジにはコラーゲンの生成を促進するビタミンCがたっぷり。

スポンサードリンク

シミやシワに効果的です。

春菊は胃腸の調子を整え、ガンの予防、咳を抑える効果。

 

ゴーヤパインスムージー

  • パイナップル・・・半分
  • レタス・・・四分の一
  • ゴーヤ・・・四分の一

パイナップルは疲労回復、老化防止。

レタスは貧血予防、口内炎の防止。

ゴーヤは糖尿病予防、がん予防

 

白菜かぼちゃスムージー

  • 白菜・・・四分の一
  • かぼちゃ・・・四分の一
  • 小松菜・・・半束
  • 牛乳・・・1カップ
  • はちみつ・・・大さじ2杯
  • シナモン・・・少々

かぼちゃには肌の血行を良くするビタミンE,お肌にハリを与えるカロテン、

ビタミンCが豊富に含まれています。

白菜は動脈硬化予防、美肌効果。

 

グレープフルーツキャベツスムージー

  • グレープフルーツ・・・1個
  • キャベツ・・・四分の一
  • アボガド・・・四分の一
  • ヨーグルト・・・大さじ2杯
  • メープルシロップ・・・大さじ1杯

ビタミンE,ビタミンC,ビタミンB2など美肌づくり効果的です。

キャベツは胃潰瘍などの潰瘍に効果あり。

アボガドは悪コレステロールを下げ、血液をサラサラにします。

 

スムージーのレシピでおいしいもの

スムージーって最初はなかなか美味しく作れないもの。

特に野菜とのバランスが難しいんです。

味が苦い場合は「りんご」や「はちみつ」を入れると飲みやすくなります。

もしりんごがない場合は「りんごジュース」や「オレンジジュース」を

入れることでも代用でき、飲みやすく。

 

または「バナナ」「いちご」「パイナップル」もおいしい。

野菜抜きのフルーツスムージーも美味しくて人気があります。

 

組み合わせとしては、

  • 「桃(缶詰可)」「バナナ」「オレンジ」
  • 「りんご」「バナナ」「オレンジ」
  • 「りんご」「オレンジ」「パイナップル」

が簡単に出来ておいしい。

 

またはフローズンヨーグルトを使うのもいいですね。

他に意外なものとしては「チョコレート」を入れるのもありです。

 

いちごチョコスムージー

いちご・・・4個

チョコレート・・・20グラム

豆乳・・・カップ1杯

 

マンゴーチョコスムージー

マンゴー・・・半分

チョコレート・・・20グラム

牛乳・・・カップ1杯

 

ベリー系スムージー

ブルーベリー・・・10粒

チェリー・・・5粒

豆乳・・・カップ1杯

ヨーグルト・・・大さじ4杯


フルーツ系のスムージーは失敗が少なく、美味しく作ることができるので、

ぜひぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

時間がない時に効率よく栄養分を取ることが出来るのがスムージーの魅力。

普段なかなか取れない苦手な野菜も混ぜてしまえば大丈夫かも?

あなたなりのオリジナルスムージーを作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ