センバツと夏の甲子園の違い。21世紀枠とは?シード権はある?

034595

夏の甲子園の時期がやってきました!

今年はどの高校が優勝するのか?熱い戦いが繰り広げられることでしょう。

ところで、春にも「センバツ」という甲子園で

行われている野球大会がありますよね。

 

春の甲子園とも言われていますが、夏の甲子園との違いは何なのでしょうか?

あと、「21世紀枠」という言葉もよく耳にしますが、

具体的にはどういうこと?甲子園にはシード権もあるの?

ということを解説していきますね。

スポンサードリンク

 

センバツと夏の甲子園の違い

一般的に「センバツ」と呼ばれているのは「春の甲子園」のことで、

「春の大会」「春の高校野球」とも言われています。

正確には「選抜高等学校野球大会」と呼ばれています。

※主催は毎日新聞です。

 

夏の甲子園は「夏の高校野球」「夏の選手権大会」とも呼ばれ、

正式には「全国高等学校野球選手権大会」といいます。

※主催は朝日新聞です。

 

センバツと夏の甲子園の違いは、出場校の選出方法にあります。

関連記事甲子園の土はどこから持ってくる?入れる袋は?その後どうする?

センバツの選出方法

センバツとはまさに名前の通り「選抜」なんですね。

前年度の夏の甲子園が終わり、3年生が卒業し、新チームになります。

その新チームで行われる最初の公式大会となる秋季各都道府県大会、

地域大会の成績がセンバツの出場校を選ぶ際の重要資料となります

 

で、出場校が全国で32校しか無いのも特徴です(記念大会の時には36校)

東京と北海道は1ブロックなので確実に1校は出場できるのですが、

1校も出場できない府県があるってことになりますね。

 

逆に、1つの府県から2つ以上の高校が出場することもあります。

 

また、後述しますが21世紀枠で2校、

明治神宮大会枠で1校が出場できます。

 

夏の甲子園の選出方法

これに対し、夏の甲子園では地方大会で出場校を決め、

原則として各府県1校ずつ出場することが出来ます。

 

北海道と東京は2校ずつ出場することができるので、

全国での出場校は49校です。

 

また、出場するためにはノックアウトトーナメント方式といって、

一敗も許されない勝負を戦い抜かなければなりません。

 

そこを勝ち抜けるのは非常に厳しいですよ。

一敗した即アウトですから。そう考えると本当にシビアな世界ですね。

 

センバツと夏の甲子園どっちが盛り上がる?

同じ高校野球でも、テレビで大々的に取り上げられるのは、

どっちかといえば夏の甲子園のような気がしますね。

スポンサードリンク

 

その理由としては、センバツの場合、半年前の秋季大会が出場校の

選考基準になってしまい、予選と「センバツ」の間が開きすぎちゃうんですね。

 

それに対し、夏の甲子園は直前の各都道府県での予選を勝ち抜いた優勝校が

そのまま全国大会に行くので、勢いがあるんですね。

また、夏休み中お盆休み中というのも多くの人が注目する理由です。

 

夏の甲子園に21世紀枠はあるの?

さきほど書いた「センバツ」の選考基準にある「21世紀枠」

センバツのみ適用され、夏の甲子園にはありません。

 

これは野球そのものとは関係ない基準で選ばれます。

 

例えば、

  • 名門大学への多数の合格者がいる
  • 学校全体で朝の読書を推進している
  • 青少年赤十字部への活動
  • 生徒のボランティア活動
  • 部員不足やグラウンドがない困難を克服した

 

といった学校が選ばれています。

 

これらの選出校は、予選において一般選考基準の一歩手前で敗北してしまった

学校が多く、地区大会出場枠の救済措置とも言えます。

 

高校野球の考え方としては「野球部は学校教育の一貫」と捉えています。

どんなに強い野球部でも勉強をおろそかにしてはいけない、ということですね。

 

そういう意味では21世紀枠は学業と部活を両立し、地域ボランティア活動

を積極的に行っている学校を評価する制度と言えます。

 

ただ、「選考基準が曖昧」という非難の声が聞こえてくるのも事実です。

 

夏の甲子園にシード権はあるの?

結論から言ってしまえば、シード権はありません。

ただ、夏の甲子園の出場校は49校なので、綺麗に割り切ることは出来ません。

 

トーナメント制のばあい、

  • 決勝 2校
  • 準決勝 4校
  • 準々決勝 8校
  • 3回戦 16校
  • 2回戦 32校
  • 1回戦 64校

 

となるんだけど、実際には出場は49校なので、

64-49=15

15校が1回戦を戦わずに2回戦に進出することになります。

 

これがシードっぽく見えるけど、開幕直前の組み合わせ抽選会で

決まるものなのでシードではないですよ。

 

運が良ければ1回戦は戦わずに2回戦に進出できるわけですね。

 

まとめ

夏の甲子園とセンバツの違い、なんとなくわかりましたね。

わかってくると、テレビのニュースで言っている

内容も理解できるようになります。

 

私はしばらく違いがわかりませんでした(笑)

それでは応援楽しみましょうね!

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ