パグの鼻の汚れを掃除する方法。トリマーさんにお願いする?

pug-690566_640

パグちゃんを飼ってる人みんなが悩むのが、

「鼻の汚れ」

炎症のような化膿のような垢のような・・

この汚れについてと、掃除する方法を説明していきますね。

スポンサードリンク

パグの鼻の汚れ

私がパグの鼻の汚れに気がついたのは飼ってから1年ほど経ってからでした。

買った雑誌に「汚れやすいから掃除してあげること」って書いてありました。

 

パグを飼うのが初めてだったので、雑誌を読むまで

鼻が汚れるということを知らなかったんです。

 

正確に言えば、鼻というよりも、鼻とそのすぐ上の皮のたるみの間の部分。

パグは皮がたるんでナンボなので、いいパグほどシワシワです。

 

で、鼻の上の皮のたるみが大きいと、鼻と皮の間に大きな隙間ができます。

その隙間に雑菌やカビが繁殖して汚れてしまうのです。

 

汚れの種類は大きく分けて2つ

  • すっぱい臭いをともなうドロドロネバネバした膿のような汚れ
  • 茶色で粘度の高い、垢のような汚れ

 

ウチのパグの場合、最初は上のドロドロした膿状の汚れでした。

ところが不思議なことに、ドロドロ状の汚れが何年か続いた後、

ある時から急に水分が減り、粘度が高くなってきたんです。

 

原因はわかりませんが、体質が変わったのかもしれません。

人間と同じように、年齢を重ねることで体質が変化したと思われます。

 

その後2年ほどは粘度の高い汚れだったんですが、

また最近元に戻ってドロドロ状に変わりました。

 

汚れが酷い時は、パグちゃん自身も鼻のあたりが痒くて気になるようで、

スポンサードリンク

座布団などに擦りつけています。

 

この汚れは放っておくと、どんどん増えて行き、鼻の横から溢れだして

きてしまうので定期的な掃除、ケアが必要です。

パグの動画でかわいいものや反省したりおもしろいもの

 

パグの鼻を掃除する方法

掃除をする際は、鼻の上の皮をめくり、ティッシュで拭き取ります。

基本的にはこれだけで大丈夫です。

 

この時の注意点は、

 

力を入れ過ぎないこと。

汚れを徹底的に取ろうとしてゴシゴシ擦ってしまうと、

逆に炎症を起こしてしまい、鼻の上の部分が赤く腫れてしまいます。

 

パグちゃんにとって、とても敏感な部分なので

やさしく丁寧に掃除をしてあげて下さい。

 

いつも清潔にしてあげることが大事です。

 

ウチの場合は、朝、昼、夜の3回お鼻掃除をしています。

1回の掃除にそれほど時間をかけず、

ドロっとした汚れをサッと拭き取る程度です。

 

丸一日忘れると、大変なことになってしまいます。

パグの飼い方について。性格とシャンプーとトリミングの仕方

 

パグの鼻掃除をトリマーさんにお願いする?

自分で鼻掃除をするのが怖かったり自信がない場合は、

トリマーさんにお願いしましょう。

 

気になる場合は、その時に

  • 「どうやって掃除すればいいのか?」
  • 「どれくらいの頻度がいいのか?」
  • 「どのお薬(消毒薬)を使えばいいのか?」

を聞いて下さい。

 

犬によって個体差があるので、自分のパグちゃんに合う

ベストな方法を見つけてあげて下さいね。

 

まとめ

鼻の上の汚れは「パグの宿命」です。

なので、あまり神経質にならないようにして下さい。

軽い気持ちで掃除をしてあげて、終わったおやつをあげるようにすれば、

パグちゃんも喜んで協力してくれますよ♪

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ