夏バテに効果的な食材は?食欲不振時の食事とデザート

07e41b1338db2e65a06989768aa963ec_s夏バテは食欲が落ちて困りますね・・・

食べなきゃいけないと思うんだけど、なかなか食べることが出来ない。

 

夏バテに効果的な食材と、食欲不振時の食べ物、デザートについて

説明していきます。

スポンサードリンク

夏バテに効果的な食材は?

玄米や麦は栄養素がたっぷり詰まっています。

普段食べているお米を白米から玄米、麦にしてみてください。

ビタミン、ミネラル、繊維質を摂取することが出来ます。

 

また、夏バテしないポイントは、

「体を冷やす食べ物を取り過ぎない」

というのも大事です。

こうも暑いと、つい冷たいものばかり食べたくなってしまうのですが、

それでは栄養が偏ってしまいます。

 

食材の中でも最も夏バテに効果があるのは次の3つ。

「豚肉」と「うなぎ」と「野菜」です。それぞれ説明していきますね。

 

夏バテした時の食べ物は豚肉

豚肉はビタミンB1を多く含んでおり、体の中に

エネルギーを作り出すことができます。

 

豚肉のビタミンB1含有量は牛肉の10倍とも言われているので、

まさに夏バテ対策の食事としては持って来いです。

 

夏バテした時の食べ物はうなぎ

うなぎは炭水化物、脂質、タンパク質のバランスがいい上に、

ビタミンA,B1,B2,D,EやDHA,ミネラルなどとにかく栄養分が豊富。

 

ですので、栄養不足時の補助的食品として大変有効です。

嬉しい事にカロリーが低いのもいいですね。

 

更に、うなぎの油は肉の油脂よりも溶ける温度が低いため、

体温で吸収されやすいので、肉類よりも消化がよく、

おなかにも優しい食材です。

 

夏バテした時の食べ物は野菜

旬の野菜は体に良いとされています。

その理由は”旬”とは

「生育条件が揃った環境下で育てられて、最高に成熟している状態」

ということを意味します。

 

つまり、味も美味しい上に栄養素も最高に溜まっている状態なのです。

 

なかでも「きゅうり」「すいか」「メロン」などは体温を下げる効果があり、

暑さ対策、食欲不振によいとされています。

 

また、ニンニクも大変効果があり、さきほどの豚肉と一緒に

炒めて食べると、夏バテ解消につながってきます。

 

夏バテで食欲不振になった時の食事は?

「夏バテしちゃって、どうしても食欲が出ない・・・」

 

わかります。

だけど食事を取らないと、どんどん体は弱っていってしまうので、

スポンサードリンク

少しずつでもいいから食べることが大事。

 

夏野菜カレー

さきほど野菜は栄養素が詰まっていると言いましたね。

なので、夏野菜カレーを作ってみましょう。

 

夏場でも温かい食べ物を食べることは大事。

体を冷やしすぎると夏バテがますます悪化する場合があります。

 

カレーは自分にとってちょっと辛いくらいがちょうどいいです。

汗もでてきて、代謝もよくなりますから。

 

そうめん

味は薄味にしてください。

そうめんの上には野菜をいろいろのせていきます。

「ネギ」「きゅうり」「トマト」「オクラ」など。

さらに、豚肉もちょびっと乗せてもOK.

 

野菜サラダ

食欲が全然わかない場合は、もっとあっさりしたものにします。

ところてん、はるさめ、豆腐、野菜など。

 

ただ、これだけでは栄養がどうしても偏りがちになってしまうので、

少量でもいいから、いろいろな種類の物を食べるようにしてください。

 

栄養ゼリー

どうしようもなく食欲がない場合、コンビニや薬局で売っている

「ウイダーinゼリー」などの栄養ゼリーがおすすめです

 

中身はゼリー状で、飲み物感覚でスーッと飲むことができるし、

生きていく上で最低限の栄養を補給することが出来る。

 

夏バテした時の食事のデザートは?

夏バテをしていても甘いデザートは食べたくなるもの。

ただ、ケーキなどの油を含んでいるものは夏バテしている体にはよくありません。

 

おすすめは”果物”です。

果物には体の健康を維持していくために必要な栄養素がたくさん含まれています。

 

文部省、農林水産省、厚生省は”果物は野菜と同じ”と位置づけていて、

「毎日くだもの200グラム運動」を推奨しているくらいです。

 

冷凍庫で保存できるカットフルーツが簡単で便利。

果物を一つ一つ買うのは面倒だし、お金がかかりますからね。

 

もちろん、自分で作ることもできます。

バナナやパイナップルを小さく切ってジップロックに入れて冷凍庫にポンです。

食事の20分前に出しておくと食べる時にちょうどよい温度になります。

 

果物を使ったこちらのメニューも簡単に出来てお勧めですよ。

スイカのフルーツポンチ

まずはスイカをひとつ用意します。

スイカは夏野菜の1つなので、体にはとてもいい。

実はトマトの1.4倍ものリコピンを含んでいて、育毛効果もあります

 

スイカを真っ二つに割り、中身を丸いスプーンで繰り抜きます。

その中に炭酸ジュースを入れ、繰り抜いたスイカ、みかん、桃、パイナップル、

などのフルーツを入れます。

白玉だんごを入れてもいいですね。

 

まとめ

夏バテは、なってしまってから対応をするよりも、

事前に準備をしておくことが大事です。

できるだけ、栄養のある食べ物を日頃から意識的摂取することで、

体が弱っていくことを防ぐことが出来ます。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ