安倍川の花火大会にはシャトルバスで行く?徒歩?駅から見える?

09d69c740455941ac8811b9e1702f6cd_s

2015年7月25日(土)

午後7時~9時まで。

安倍川河川敷で「安倍川花火大会」が開催されます。

 

打ち上げ会場まではシャトルバスで行く方法と、徒歩で行く方法、

安倍川駅から花火が見えるのか?ということを説明していきすね。

スポンサードリンク

安倍川の花火大会にはシャトルバスで行く?

安倍川の花火大会の会場に行くにはシャトルバスがおすすめです。

県庁南(青葉小跡地 観光バス駐車場)と静岡駅(静岡駅前⑤番)の

2箇所からシャトルバスが発車しています。

 

行きの時間は午後4時~7時

帰りの時間は午後8時~10時

 

料金は両駅とも共通で

大人180円

子供90円

 

静岡駅につくと、駅員さんがシャトルバスの案内をしています。

「安倍川花火大会に行かれる方はこちらからシャトルバスをご利用下さい!」

とアナウンスしているので、そちらにいけばわかります。

 

人数がスゴイので、シャトルバス乗り場には100人以上の行列が

スポンサードリンク

できている場合もありますが、バスは次々とやってくるので、

それほど待つ時間は気にならないでしょう。

 

バスに乗ったら、渋滞具合にもよりますが、会場までは

早ければ10分、遅ければ30分くらいかかりますので、

余裕を持って行動をしておいてくださいね。

 

打ち上げギリギリに乗るとスタートに間に合わない可能性もありますからね。

 

安倍川の花火大会に徒歩で行く?

安倍川花火大会には「安倍川駅」から歩いて行くことも可能です。

時間にして約30分かかります。

 

歩いて行くことも出来るんだけど、この時期はとにかく暑いよ。

30分真夏の道を歩けば、会場につく頃には汗だくになっています。

 

ちなみに、歩いている途中で疲れてバスに乗りたくなっても、

乗れる場所はありません。

タクシーに乗ったとしても、会場付近は交通規制で車は入れなくなっているので、

会場の手前で降ろされて、歩いて行く事になります。

 

つまり、駅から徒歩で会場に行くにはかなりの気合と覚悟が必要です。

特にこだわりがなければ静岡駅からシャトルバスで行ったほうが楽ですよ。

 

安倍川の花火大会は駅から見える?

安倍川の花火大会は実は、安倍川駅から見ることが出来ます。

人混みが苦手な人とか、ちょっとだけ花火を楽しみたい人にはおすめです。

 

安倍川駅のホームから見ることもできるし、

駅の階段に座って見てる人も結構いますよ。

 

まとめ

安倍川花火大会はそれほど混む花火大会ではありませんので、

バスに乗ることもできるし、会場でも落ち着いて花火を楽しむことが出来ます。

真夏の安倍川花火大会をいい思い出にね♪

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ