手稲プールの料金と行き方。食事と口コミまで。

ad2069f64ff7ef957e150091916f43a8_s夏季限定の道内最大規模のプール「手稲プール」

流水プールや、ビッグウェーブ、ウォーターフォールなど、

魅力的な7つのプールがあります。

施設内にはテントの持ち込みも可能で、夏場はさながらキャンプ場のよう。

 

手稲プールの料金と行き方、食事ができるのか?

行った人の口コミまでを紹介していきます。

関連記事スイミングキャップのかぶり方は耳を入れる?シリコン製の物は髪が濡れない?

スポンサードリンク

手稲プールの料金は?

手稲プールの料金は

大人 1,000円  3回券2,400円

高校生 500円  3回券1,200円

小・中学生 390円 3回券930円  シーズン券1,300円

65才以上 390円  3回券930円

 

となっています。以前は小・中学生は無料でしたが、

経営が厳しくなり、有料化になりました。

オプションで以下のサービスも有ります。

 

ボート 500円(1時間)

うきわレンタル 800円(1日)

サマーベッド 500円(1日)

簡易テント 1,000円(1日)

 

ロッカー使用料 100円(ご利用後返却)

 

手稲プールの動画です↓すごい賑わってるね。

 

手稲プールの行き方は?

3通りの手稲プールへの行き方「JR」「地下鉄+バス」「車」

について説明していきますね。

 

札幌駅からJRで行く方法

札幌駅で220円の切符を買い、手稲・ほしみ・小樽行きの普通列車に乗車。

稲積公園(いなづみこうえん)駅下車です。

所要時間は15分です。

 

稲積公園駅下車後、歩いて5分でプール到着。

駅からの行き方がわからない場合は駅員さんに聞いてくださいね。

 

札幌駅から地下鉄とバスで行く

札幌駅から手稲プールへの直通のバス路線はありません。

なのでまずは、地下鉄南北線で「大通駅」へ。

東西線に乗り換えて「宮の沢駅」

 

ここからJR北海道バスに乗り換えて「ていねプール前」で下車です。

目の前がプールです。

 

車で行く

手稲プールには1,000台の駐車場があります。

普通車の駐車料金は500円です。

スポンサードリンク

 

手稲プールで食事できる?

「あ~お腹減ってきたな~」

手稲プールにはプール脇に水着のままでも食べることが

出来る小さな売店があります。

 

ただ、現金で支払う必要がありますので一度ロッカーまで戻って

財布を持ってきましょう。

 

また、中にはレストランもあり、

  • ラーメン
  • カレーライス
  • 中華丼
  • ジンギスカン
  • フライドポテト
  • たこ焼き
  • かき氷

などのメニューを食べることが可能。

長時間泳いでいると体が冷えてくるので、暖まるラーメンやカレーライス

を食べるとよいでしょう。

 

手稲プールの口コミは?

実際に手稲プールに行った人の口コミを紹介します。

 

ここは、夏休みで暇を持て余している子どもをもつ親にとって、

本当にありがたい遊び場。

丸1日楽しめる巨大プール場で、

中に入ってからは、全ての利用が無料です。

関東ではこのレベルなら1人4,000円は取られます。

北海道はありがたいね。

 

実際に行ってみるとわかりますが、子供がとても多く、

複数の魅力的なプールがいくつもあるので一日中遊ぶことが出来ます。

しかも安いのも魅力の一つですよね。

 

驚いたのは、日除けテントを持参している家族が多いこと。

他のプールではあり得ないと思いました。

キャンプで使うような椅子やサマーベッド(レンタルあり)も

荷物が多いから荷物をコロコロに乗っけて引っ張ってくる

お父さんもいました。

嬉しいのは、浮き輪など口で膨らますには大変なくらい大きな

ものでも簡単に膨らませるようにコンプレッサーのような

空気入れを無料で貸してくれます。かなり並びましたが・・

 

さっきの動画を見てもらうとわかりますが、いたるところでテントが

張ってあるでしょ?

テントの中で日焼けを防ぎながらのんびり昼寝もできますね。

浮き輪を膨らませてくれるサービスは嬉しいですね~。

あの作業は本当にしんどいからマシンで一気にプーッと膨らましちゃいましょう!

 

プールの水が温水じゃないので寒い。

体を全身つからせるまでかなり時間がかかった。

入ってしばらく経つと体は慣れる。

子供は寒さなんか気にしないで大はしゃぎ。

プールから出るとちょー寒い!

 

確かに温水じゃないと、プールの中に入るまで時間がかかるよね。

屋外のプールなので、天気が晴れて暑い日ならいいけど、

気温が低いはツライかも。

 

まとめ

家族連れで夏休みを楽しむなら一度は手稲プールに行ってみてください。

子どもたちが楽しめる仕掛けがたくさんありますよ。

大人用に喫煙所もありますから、飽きたら一服して(笑)

ではいい思い出を!

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ