サンダルの革の汚れと臭いを落とす方法と手入れの仕方。

sandal-149601_640

夏の定番アイテムサンダル。

涼しくて気持ちが良いですね!

 

ただ、履き続けていると気になってくるのがサンダルの汚れです。

あと、臭いもしてくる・・・

それらの対処法と、サンダルを長く使うためのお手入れ方法までを説明します。

スポンサードリンク

サンダルの革の汚れ落とす方法

サンダルを長期間履いていると、次第に汚れてきます。

市販のシューズクリーナーを使えば落とすことが出来ますが、

薄いベージュや白色の革製のサンダルは黄ばんでしまったり、

色が剥げてしまう危険性があります。

 

ですので、外側についた泥やホコリの黒ずみを落とす場合は、

消しゴムを使います。

 

意外かもしれませんが、消しゴムで汚れをかなり落とすことが出来ます。

普通に文房具屋屋さんで売っている消しゴムで十分に効果があります。

油汚れなら革靴クリーナーとか薄めた中性洗剤を雑巾につけて拭いて下さい。

 

また、靴製品は洗うことが出来ます。

革製品専用の「レザーシャンプー」が市販されていますので、

自分で洗ってみましょう。

洗ったあとは陰干ししてくださいね。

自分で汚れを落すのが不安な場合は靴屋さんでクリーニングを

受け付けている所もありますので、依頼するといいでしょう。

関連記事サンダルでレディース用の歩きやすいもの、疲れにくく外反母趾用の物

関連記事サンダルのレディース用で大きいサイズは通販と海外で買う

 

サンダルの革の臭いを取るには?

サンダルは足に直接履くものなので、履いているうちに

どうしても臭くなってきます。

スポンサードリンク

 

匂いの元は雑菌。

除菌、消臭に効果のあるものに「ヒバオイル」があります。

こちらを使っても効果はあります。

 

ちょっと高額になりますが、中でも一番消臭効果があるのが

「グランズレメディ」です。

ニュージーランド生まれの足の匂いを消す天然パウダー。

 

これはね、本当に強力です。

長年、足の臭いに悩んでいた人の最終到着地点と言われています。

 

パウダーをスプーン1杯、一週間かけるだけで、半年間臭いません。

一瓶で約10足分に使うことが出来ます。

 

サンダルの臭い予防は?

匂いを取る方法も重要ですが、予防することも大切。

サンダルを毎日履き続けないこと。

 

1日履き続けたサンダルは大量の汗を吸い込んでいます。

脱いだら、雑巾で拭いて下さい。

雑菌を少しでも取り除く事が大切です。

 

それから陰干しします。

できればサンダルは2足以上用意しておいたほうがいいですよ。

 

靴屋さんには薄くて透明な汚れ防止シートも販売されています。

 

足のケアも大切です。

特に指周り、爪の当たりは垢などの汚れが付着しやすい

場所なので、丁寧に洗って、いつも清潔に保って置くようにして下さい。

 

サンダルの革の手入れの仕方

まずは汚れを拭き取りましょう。

次に、ブラッシングをします。

最後に防水スプレーをかけて完成です。

 

必要があればクリームや靴墨も使用して下さい。

 

また、靴底であるソール部分は履いているうちにどんどん

すり減ってきますので、様子を見て張り替えておくこと。

 

ソールの上の板の部分がすり減ると、もう使えなくなってしまいますよ。

 

まとめ

おしゃれな革のサンダル靴ですが、汚れやすいのも現実。

お気に入りのサンダルなら、手入れをしっかりとして長く履き続けて

あげてくださいね♪

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ