岡崎の花火大会2015に駐車場は?場所取りの時間と渋滞情報

fireworks-15490_640

岡崎市は江戸時代から続く三河花火の本場。

開催日は2015年8月1日(土)午後6:50~午後9:00

本場での花火大会は岡崎城をバックに打ち上げられ、風情があります。

 

岡崎花火大会2015年度は駐車場はあるのか?

場所取りの時間帯はどうすればいいのか?

渋滞情報について詳しく解説していきます。

スポンサードリンク

岡崎の花火大会2015に駐車場はある?

まず、岡崎の花火大会に車で行く場合は相当早く家を出る必要があります。

午後3時ころから国道1号線と246号線がぶつかる

交差点付近はものすごい渋滞になるからです。

 

地元住民の人はこの日に車で出歩くなんてありえないほどの混雑ぶりです。

さらに、岡崎市から車通勤の人は「花火大会の日は休んでいいよ」

っていう会社もあるほどですからね。

 

ですので、車で行く場合は午後1時までには岡崎市入りして下さい。

無料駐車場として開放しているのは、

 

  • 明神橋公園(岡崎公園から徒歩15分)
  • 岡崎市役所駐車場
  • 岡崎市竜美丘会館(岡崎公園から徒歩30分)

 

また、ちょっと離れたところから落ち着いて花火を見たい場合には

  • 中央総合公園(東名高速岡崎インターで降りて約1キロ)

 

こちらも無料で、2000台の車が駐車可能です

ちょっと遠いですが、高台になっていますので、

上を見上げずに楽に眺めることが出来ます。

 

また、岡崎公園近くでは打ち上げ時間が近くなってくると個人で

駐車場を所有している人が、高値で提供してくれる場合もあります。

スポンサードリンク

 

道路に違法に路駐している車がたくさんありますが、

迷惑になるので真似しないようにしてくださいね。

 

とにかく駐車場が埋まるのは早いですので、お昼までに間に合わない場合は

近くの名鉄の駅に車を止めて、そこからは電車で行くという方法がいいでしょう。

 

隣の美合駅とか矢作橋駅の駐車場がいいですね。

大体30分100円から止めることが出来ます。

そこから名鉄に乗って、岡崎公園前駅で下車でオッケーです。

 

この日は駅員さんもみんな花火があることを知っているから、

どの駅で降りればいいとか、親切に教えてくれますよ。

 

岡崎の花火大会の場所取りの時間は?

人気の場所は打ち上げ前日から場所取りが始まっていて、

シートがひかれています。

昼過ぎに着いて車を止めたら、真っ先に場所取りをして下さい。

 

のんびり観光して夕方からでは間に合いません。

 

また、場所取りが比較的容易だと言われているのが”矢作川の堤防近辺”です。

見やすい場所で、観光協会のホームページでも推薦されています。

 

岡崎の花火の渋滞情報は?

当日の昼は3時ころから渋滞が始まります。

たいていの車は駐車場を探していますね。

ですので、駐車場を探す場合は1時ころに来てね。

 

で、花火大会が終わるのが午後9時。

終わった後もやっぱり大渋滞です。

 

というのも、岡崎公園は川に囲まれていて、出て行くに橋を

渡る必要があるんだけど、橋の数が少ないのね。

 

だからどうしてもそこで渋滞が始まってしまいます。

ですので、時間に余裕があればムリに並ばなくても、近くのお店で

ゆっくり食事したり飲んだりしてから帰るほうがいいかもしれません。

 

まとめ

当日は大混雑しますので、必要な物は事前にコンビニなどで用意したり、

トイレの場所もチェックしておくことをおすすめします。

それではよい思い出が出来るといいですね。

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ