秋田の大曲花火でキャンプ場を利用する。高速の渋滞は?雨が降ったら?

8ba35824d7f157c5393ddc7b0f8a36d1_s

全国花火競技大会の中でも最高峰と言われている

「大曲の花火」

2015年度は8月22日(日)に開催されます。

 

現在、日本最高峰で最高ランクの花火を見ることが

出来る権威のある大会です。

 

その人気はものすごく、毎年多くの観客が訪れて、

しかもリピーターも多い。

 

その大曲の花火についてキャンプ場はどうなっているのか?

高速はどれくらい渋滞するのか?

雨が降った場合どうなるのか?

について説明していきますね。

スポンサードリンク

秋田の大曲花火でキャンプ場を利用する

大曲の花火を見るために遠くから来る人はキャンピングカーを利用して、

早い人は花火大会の3日前には来て、駐車場で待っています。

 

他の花火大会ではちょっと考えられないことですね。

それだけ「この花火を見たい!」って人が多いんです。

 

駐車場は主に姫神橋付近や河川敷になります。

会場内には仮設トイレや水道設備があるので、あとは食料の準備さえ

しっかりしていけば3日間くらいは滞在出来ます。

 

近くに(3キロくらいの場所)温泉もありますのでそちらもお楽しみ下さい。

持ち物に余裕があれば折りたたみ自転車を持って行くとよいでしょう。

小回りがきくので便利です。

 

ただ、三日間も待ってるだけだとすることが無くなって退屈なので、

何か暇つぶし用のものを用意していくことをおすすめします。

 

麻雀とか、ゲーム機とかね。

 

また、こちらのキャンプ上から花火を見ることは出来ません。

打ち上げ会場まで移動する必要があります。

 

大曲の花火を見るために高速は渋滞する?

まず、行きの方から説明しますね。

 

当日に高速で行くとものすごい渋滞に巻き込まれます。

大曲ICは降りるのも大変。

 

さらに市内に近づくにつれて交通規制もかかり、時間によっては

車で入れない場所も出てきます。

スポンサードリンク

観光バスでさえ、花火大会の開始時間に間に合わないことがあると聞きます。

 

時間にすると5時間~10時間も渋滞が続きます。

 

横手ICで降りてJRで大曲に行く

ですので、当日行く場合は大曲ICまで行くのではなく、一つ手前の横手ICで

降りて、駐車場に車を止めてJRで大曲駅まで移動するのも1つの方法です。

 

駐車場は「秋田ふるさと村」が臨時駐車場となっていますので、

そこに停めるとよいでしょう。

 

JR大曲駅から花火会場までは徒歩で約30分です。

 

当日高速で行くのはかなり大変そうですので、

できるだけ早い時間に動き始めることをおすすめします。


 

次は帰りです。

花火大会が終わった後も、ものすごい混雑します。

花火大会が終わるのが午後9時半。

 

ここから観客が一気に車に乗って家路につきます。

大曲市内を抜け出るまでに日が変わってしまうほどです。

 

この渋滞は夜遅く(朝近く)まで続き、さらにそこから高速に

乗るわけですから、家につくのは明け方になるかもしれません。

 

大曲の花火で雨が降った場合どうなる?

大曲の花火はなぜか、よく雨が振ります。

この雨、よっぽどの大雨で河川敷が浸水し、桟敷席が流され無い限りは

花火に影響しないと言われています。

 

つまり、基本的には雨でも打ち上げますよってことですね。

ですので、見に行く場合は雨が振ってもいいように対策を

していくことをおすすめします。

 

  • レインコート
  • 長靴
  • ビニール傘(透明)
  • 防水座布団
  • タオル

 

などを用意して下さい。

特に、河川敷ですので足元が濡れていることも考えられますので、

長靴はあったほうがいいですよ。

 

また、雨の中の花火って言うと見づらそうなイメージが有りますが、

実際には、雨の粒子は花火の煙の粒子と結合して

空を綺麗にしてくれるんですね。

 

つまり、普通に花火を見よりもよりクリアに見えるので

格段に綺麗だと言われています。

まとめ

ハイレベルの花火を見ることが出来大曲の花火大会。

それを見たい人は多く、見に行くまででも一苦労です。

ですが、花火を見ればその苦労も吹っ飛んでしまうことでしょう。

それでは花火大会をお楽しみくださいね♪

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ