札幌の花火大会2015年度は真駒内で7月19日。近くのホテルもご紹介

真駒内花火大会            (引用:北海道真駒内花火大会http://www.makomanai-hanabi.com/index.html)

札幌で行われる道内最大規模の花火大会。

「え?豊平川花火大会よりすごいの?」

 

はい、実は凄いんです。

打ち上げる花火の数は実に豊平川花火大会の5倍!!

 

ヤバイでしょ?

この札幌の花火大会について内容、日時、近くにあるホテルを

説明していきますね。

スポンサードリンク

札幌の花火大会2015年度は真駒内で

札幌市真駒内で行われる花火大会。

正式名称は「北海道真駒内花火大会」といいます。

 

音楽、照明、炎、花火をシンクロさせた内容で、打ち上げられる花火は

なんと22000発!!道内では最大級の花火大会です。

 

この花火大会は最近出来たもので、今年でまだ5回目。

全席有料席にして、内容の濃い物を魅せるのが趣旨です。

 

丸玉屋と紅屋青木煙火店の夢のコラボレーションも話題になっています。

 

丸玉屋は世界各国の音楽花火コンクールでも活躍されています。

また、紅屋青木煙火店は内閣総理大臣賞を何度も受賞しています。

 

当日はゆるキャラもたくさん集結し、飲食店も多い。

家族で行っても十分に楽しむことが出来るようになっています。

 

そしてオープニング演出はあの真鍋大度氏。

真鍋氏は芸能人やスケート選手の演出やプロモーションを

していることで有名ですね。

 

Perfumeや浅田真央、羽生結弦の演出もしています。

また、Apple社選ぶ30人のクリエイターのうちの一人にも選ばれている、

まさに今が旬のクリエイター。

スポンサードリンク

 

彼が今年の北海道真駒内花火大会のオープニング演出に

参加することが決まりました!

 

今をときめく真鍋氏がいったいどんな演出で花火大会を盛り上げてくれるのか、

今からもうワクワクしますよね!

 

北海道真駒内花火大会のチケット価格

本年度のチケット販売は5月16日(土)からとなっています。

 

昨年度までのチケット料金は

  • アリーナエキサイティングシート「7,500円」
  • アリーナ椅子指定席「3,800円」
  • アリーナサイド指定席「3,500円」
  • スタンドDREAMシート「5,500円」
  • スタンド指定席「3,800円」
  • スタンドサイド指定席「3,500円」
  • スタンド自由席「2,800円」

基本的には全席有料席です。

お金を払ってでも見る価値のある花火大会です。

昨年度の動画はこちらです。

札幌で行われる花火大会は7月19日

この北海道真駒内花火大会は2015年度の7月19日(日)

真駒内セキスイハイムスタジアムで開催さます。

 

荒天の場合は翌日の7月20日(月)に延期されます。

 

決行か延期の決定はホームページやブログでご確認下さい。

当日のお昼12時に開催に有無を発表することになっています。

 

札幌で真駒内花火大会に近いホテルは?

真駒内セキスイハイムスタジアムで開催される札幌花火大会を

見るのに一番近くて良いホテルは「アパホテル&リゾート札幌」です。

 

会場からは車で5分の好立地。

ただ、演出や花火のほとんどはスタジアム内からしか

見えない作りとなっているので、チケットを購入し、

実際に見に行かれることをオススメしまます。

 

まとめ

真駒内花火大会は演出面で年々どんどんレベルアップしてます。

今年は昨年以上の盛り上がりを見せること間違いなしです。

ぜひこの花火大会を楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

2 Responses to “札幌の花火大会2015年度は真駒内で7月19日。近くのホテルもご紹介”

  1. あみ より:

    屋台はお金を払わなくても回れるのですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ