夏祭りのポスターを保育園で作る。デザインと手作り方法と文字について

c4116dc722547353ef8b6031fd163bc7_s

保育園での夏祭り用のポスター作成を任されたあなた。

 

どんなデザインがいいのか?手作りでできるのか?

どういう文字を使えばいいのか?までを説明していきますね。

スポンサードリンク

夏祭りのポスターを保育園で作る際のデザインは?

保育園用に作成する夏祭りのポスター。

可愛らしい物がいいですね。

 

ちぎり絵なんかどうでしょうか?

用意するのは大きな画用紙です。

そこにちぎり絵で”花火”を作っていきましょう。

 

ポイントとしては、絵をちぎる時にハサミを使わずに手でちぎること。

手間はかかりますが、絵の具やペンでは表現できない

温かみのある絵が出来上がります。

 

台紙は紺色でもいいですね。

ちぎり絵だけではなく、絵の具にラメを混ぜてもいいし、

キラキラ光るミラーテープを使います。

 

ミラーテープは青、赤、金、銀などの明るい色を使いましょう。

とても綺麗に出来上がります。

 

あとは夏祭りらしくワンポイントでスイカやかき氷、浴衣を着た男の子や

女の子の絵を一緒に書くと雰囲気が出ていいですね。

 

夏祭りのポスターを手作りする

手作りするには、元の素材が必要です。

保育園にイラスト集がある場合はそれをお借りして、コピーして

切り貼りしてるくることが出来ます。

 

また、保育士さんや幼稚園の先生向けの雑誌があるんです。

「ピコロ」「プリプリ」この2つの雑誌には、イラストのカット集がついていて、

さらには”季節のイラスト集”と言ったCD―ROMも一緒についてきます。

スポンサードリンク

 

こちらを利用すれば、かなり助かりますね。

 

パソコンが使える場合は、ネットで検索すればいろいろ出てきます。

検索するキーワードは

「保育園 素材 無料」

です。

 

これで無料で使える画像素材が出てきますよ。

 

他にはスキャナーを使う方法もあります。

印刷物から使いたい画像を取り込むことも出来ますね。

最近のプリンターにはスキャン機能がついていますので、気に入った

画像があればパソコンに取り込むことが出来ます。

 

もしくは、エクセルに入っているクリップアートもおすすめです。

さまざまなデザインが有り、保育園のイベントで使えるものもいろいろあります。

ここからポスターに引用している人も多いですね。

 

夏祭り用ポスターの文字はどんな感じがいい?

文字のフォントは明朝ベースがおすすめです。

夏祭りといえば、やはり「和」を感じさせるものです。

ですので、四角いゴシック文字よりも、筆で書いた感じのある

明朝体、昭和楷書体(しょうわかいしょたい)、龍神書体などがおすすめです。

 

画像加工ソフトがある場合は、まず、そのフォントで「夏祭り」と書きましょう。

メインの文字なので、かなり大きめのサイズにし、

文字の色は明るい色がいいですので、”赤”か”黄色”にします。

 

そして、文字の縁取りをします。

縁取りは2段階にした方が文字がくっきり浮かび上がって見えますので、

まずは白色で細く縁取りし、次に黒色で更に細く縁取りします。

 

できれば文字に影をつけると更に存在感が出てグッド!

これをドロップシャドウといいます。

 

まとめ

保育園の夏祭り用のポスター。

いいアイディアやデザインを見つけて素敵なポスターを作って上げてくださいね。

お子さんも喜ぶと思いますよ♪

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ