豊田市おいでん祭りの花火大会。見れるスポットとは?出店は?

おいでん祭り

2014年度の花火ランキングで

花火師が選ぶベスト10の第6位に選ばれました。

おいでん祭り 花火大会の時間について、見やすいスポット、

出店について紹介していきます。

スポンサードリンク

おいでん祭りの花火大会の時間は?

平成27年7月26日(日)

19時~21時

豊田市でおいでん祭り花火大会が開催されます。

 

場所は、豊田スタジアムの隣に流れている矢作川で打ち上げられます。

とにかく人出が多いこの花火大会。

 

午後からは豊田スタジアム近くの交通規制が行われるので、渋滞になります。

 

付近の駐車場は早いうちから埋まってしまいますので、車ではなく、

公共交通機関で来られることをおすすめします。

 

実際の花火大会の映像はこちらになります。

特に有名なのは大会後半の高さ30メートルにもなるナイアガラです。

 

豪快で素敵ですよね。

スポンサードリンク

おいでん祭りで花火が見れるスポットは?

さて、花火大会では穴場スポットを探したいのは基本ですよね。

おいでん祭りでは、以前は道路での場所取りが自由に出来ました。

 

つまり、無料で見れるいい場所があったのですが、安全性の確保のため、

近年は道路での観覧はできなくなっています。

 

もしブルーシートを敷いたとしても、撤去されてしまいますよ。

なので、無料で見ることが出来る場所がかなり限定的になってしまい、

今ではものすごい競争率です。

 

場所としては豊田大橋の南側が人気があります。

 

おいでん祭りは有料席がいい?

競争率が激しい居場所では落ち着いて見ることが出来ません。

ちゃんと見たい、という時は有料席があります。

 

有料席は矢作川に面して並べられており、正面から花火を見ることが出来ます。

 

一口4000円からで椅子に座って見ることが出来ます。

 

おいでん祭りの出店は何時から?

午前中からやっています。

出店の内容も、家族連れで楽しめるものが多いですので、

いろいろ見て回ってくださいね

 

まとめ

おいでん祭り花火大会はなんといっても、ナイアガラが有名。

SMAPの香取君がテレビで紹介したことで多く人に広まりました。

人混みが凄いですので、じっくり見るなら有料席ですよ。

それではお楽しみくださいね♪

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ