天神祭は大阪で花火の時間とおすすめポイント。出店はどこに?

d368203b634282ace65f39262066c0f9_s

日本三大祭の1つである「天神祭」

その歴史は古く、1000年以上前にさかのぼる。

 

今年の天神祭の奉納花火の時間と、おすすめポイント、出店について

詳しく解説していきます。

スポンサードリンク

天神祭は大阪で花火の時間は?

今年の天神祭での奉納花火の時間はこうなっています。

2015年7月25日(土)19:00~21:00

 

約二時間続きますので、一箇所にとどまって見るのもよし、

移動しながら見るのもよしです。

 

天神祭で花火を見るおすすめポイント

天神祭の奉納花火は、あまり高く打ち上げられません。

その理由は近くにある伊丹空港へ離発着する飛行機に

影響が出ないようにするためです。

 

打ち上げ場所に比較的近い場所の、JR京橋駅付近でも、

高層ビルが邪魔で花火を見ることが出来ないほど。

 

つまり、花火を確実に見るためには川沿いに行く必要があります。

スポンサードリンク

 

おすすめ方法その1

大阪市営地下鉄の谷町線天満橋駅で降りて、

川沿いに歩きながら大阪天満宮へ向かいます。

 

場所が詳しくわからなくても、人の流れに乗っていけば天満宮に行けます。

看板もいたるところにありますし、わからなければ警備員に聞いて下さい。

 

7時から9時までの打ち上げなので、その間の時間帯をこの辺をプラプラ

しながら出店で買い物したりして、花火を見るのも粋でいいですね。

 

おすすめ方法その2

また、桜ノ宮公園から見ることも出来ます。

まずは、5時間ほど前に行き(午後2時頃)花火を見たい場所を決めて、

ブルーシートなどで場所取りをしておきます。

花火までの空いた時間は屋台巡りです(笑)

 

ただ、天神祭は120万人のお客さんが来る予想ですので、

相当混むことを考えていってくださいね。

 

天神祭の奉納花火で出店はどこに?

出店はいたるところにありますが、

都島、大川、天神橋近辺、京橋、南森町あたりに多く出店します。

 

ものすごい量ので店の数ですよ。

電話が通じにくくなることもありますので、迷子にならないように

十分に気をつけてくださいね。

 

まとめ

シンプルに天神祭のポイントをまとめてみました。

出店で食べ物を買って楽しみながら、花火を見る。

いいですね~。楽しんでくださいね♪

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ