ねぶた祭りで子供はトイレに行ける?荷物を預ける場所と桟敷席の必要性

515ef3f145a0377d1c08223b220589ab_s

8月に青森で開催されるねぶた祭り。

見ているだけでもワクワク興奮する楽しいお祭です。

人出は300万人とも言われ、大混雑が予想されます。

 

見に行った時に、子供が行けるトイレはあるのでしょうか?

持っていった荷物を預ける場所はどこ?

見るためには桟敷席は必要なのか?

解説していきます。

スポンサードリンク

ねぶた祭りで子供はトイレに行ける?

ねぶた祭りが始まると、会場のあちこちに仮設トイレが設置されます。

中には車いす対応のトイレも設置されている所もありますので、

必要な場合は事前に本部で聞いてみるといいでしょう。

 

ですが、人混みが凄いので

どこにトイレがあるのか気づけない場合もあります。

 

仮設トイレが見つからない場合はコンビニを利用する方法もありますが、

コンビニも”人人人”で長蛇の列。

 

もし、どうしても我慢ができなくなってしまった場合は近くのお店に

飛び込んで、何か商品を購入し

「すみませんがトイレを貸していただけませんか?」

とお願いすれば貸してくれるところもあります。

 

どうしても心配な場合は、トイレが有る場所の近くで

ねぶた祭を観覧することをおすすめします。

 

ねぶた祭りで荷物を預ける場所は?

荷持を持ってきている場合、預ける場所が必要です。

特にハネトとして参加したいのであれば、なおさらですね。

 

青森駅にはコインロッカーがあり、ねぶた祭最中には

スポンサードリンク

臨時のコインロッカーが増設されますが、空きが殆ど無いことが予想されます。

ただ、試用期間単位が1日なので24時間経てば空きます。

 

また、JR青森駅からすぐの所にある

「フェスティバル・シティ・アウガ(通称アウガ)」に行けば、

コインロッカーがあります。

 

  • 地階:保冷ロッカー【有料200円】
    一般ロッカー【有料100円】
  • 1階:一般ロッカー【有料100円】
  • 5階:保冷/一般ロッカー【無料】
  • 7階:保冷/一般ロッカー【無料】
  • 8階:保冷/一般ロッカー【無料】

 

利用時間は午前10時から午後8時までとなっています(ねぶた期間中)

もし午後8時に間に合わない場合は、図書館で回収して保管されます。

 

ねぶた祭りで桟敷席は必要なの?

ねぶた祭は桟敷席でなくても見ることができます。

ただ、人がとても多いのでお昼ごろから場所をとっておかないと、

座って見るのは難しいでしょう。

 

祭りは2時間は続くので、子供にとってずーっと

立ちっぱなしは大変かもしれません。

私が昔見に行った時は道路の縁石の上に上手く座る場所が

取れたので、大丈夫でしたが・・・

 

落ち着いてゆっくりとねぶた祭を見たい場合は

「桟敷席」を買うのもいいですね。

 

桟敷席以外にも椅子に座って見ることが出来る「パイプ椅子席」

という有料席も用意されています。

 

ただし、完全指定席ではなく、自由席になっていますので

トイレに行くなど、席を離れる際には誰か一人を場所取りに

残しておくように気をつけてくださいね。

 

まとめ

ねぶた祭はとってもテンションが上がる楽しいお祭です。

ただ人混みが凄いですので、事前にトイレの場所や、荷物を置く場所、

見る場所などを確認しておくことをおすすめします。

それではお祭をお楽しみくださいね♪

スポンサードリンク

お役に立ちましたか?

いつも読んでいただきありがとうございます。

こちらのボタンから記事をシェアしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ